※緊急情報:OKプロステートチップの注文再開中!
【詳細はここクリック】
18歳未満の方の閲覧を堅くお断り致します。

OKプロステートチップ【陶器素材】の選び方(種類と特徴を整理しました!)

※緊急情報:OKプロステートチップの受注は、不定期に一時停止しております。
これは、現在の注文状況が、生産キャパを超えているための措置です。
受注再開日時は、ページ上部赤いエリアでお知らせ中ですので、ご活用下さい!
再開後、公式ページからご購入できます!

OKプロステートチップ
↓↓公式ページはこちら↓↓
OKプロステートチップ公式ページ
OKプロステートチップ【陶器素材】の詳細はこちら

「OKプロステートチップ」は、尿道から挿入して、前立腺を直接刺激する世界で唯一の画期的なチップです。

でも、いざ注文してみようと思った時に、「種類が多すぎて、どのチップを選んだら良いのか分からない!?」と言う声が出ている様です。

こんな声が出るのは、「多くの人たちにピッタリ合ったチップを提供するために、多くのバリエーションが用意されているのに、これらの分類が分かり難くなっていること」がある気がします。

ディープ奥宮
ディープ奥宮
そこで、「OKプロステートチップ」にはどの様なバリエーションがあるのかについて、系統だって、整理することにしました。
 
「形状」「タイプ」「サイズ」などについて、その特徴や違いを整理することで、どんなバリエーションが揃っていて、どのチップを選んだら良いのかなどについて、解説します。
 
少しでも、みなさんのお役に立てれば、嬉しいです!

チップの挿入方法や効果、メスイキ方法などについては、別ページで解説していますので、下のリンクからご参照下さい。

【OKプロステートチップ】尿道に挿入して前立腺を直接刺激!
OKプロステートチップを使えば、初心者でもドライオーガズムを体験できます。メダカの様なチップを尿道に挿入して奥の方へ移動させます。前立腺に到達すればその瞬間から永遠の快感を感じられます。

このページでは、いま人気が集まっている陶器素材チップについて、「形状」「タイプ」「サイズ」などを整理しました。

今のあなたの身体状態に、ぴったりフィットするチップが選定できる様に、アシストしたいと思いますので、ご活用下さい!

※ このページの解説と、公式ページでの説明に、差異のある場合には、公式ページでの説明に従ってください。

OKプロステートチップの商品構成

このページでは、OKプロステートチップの中でも、現在人気が高まっている「陶器素材チップ」について解説します。

陶器素材チップの解説を始める前に、OKプロステートチップ商品群における「陶器素材チップ」の位置づけを説明しておきます。

下の図をご覧ください。

OKプロステートチップの商品カテゴリー説明

Okプロステートチップは、図の通りのバリエーションとなっていて、尿道から挿入するいわゆるプロステートチップは、図の上から4つ目までとなっています。

陶器素材チップは、これら4種類のチップの中でも、新しく開発されたカテゴリーで、滑らかな接触感があって、ガラスとは違う独特な質感のあるのが特徴です。

樹脂素材チップやガラス素材チップは、製造工程完了後の補正が出来ない商品でした。

樹脂素材チップは、型で成形すると、バリが発生するため、飴細工の様な成形方法となっていましたし、ガラス素材チップでは、大きさに制限があったり、成型が一発勝負となってしまい、思い通りでない場合は、補正出来ずに廃棄となっていました。

陶器素材チップは、型枠を使って成形できるため、オーダーメイドレベルの再現性を保てるようになり、表面状態の修正や追加の削り成形などの後加工が可能となったのです。

と言う事で、これからのOKプロステートチップの主流は、陶器素材チップと言う事になるのだと思います。

【U.F.O.SA】乳首オナニー(チクニー)で最高のオーガズム
【U.F.O.SA】はハンズフリーで乳首オナニーできる優れもの。ペニスやクリトリスを弄びながらチクニーできるので男女とも最高のオーガズムを楽しめます。乳首を舐める様に責めてくれる絶品です。

陶器素材チップの種類(形状とタイプ)

陶器素材チップのバリエーションは、とても豊富です。

形状とタイプとサイズの組合せによって、最適な陶器素材チップを指定することが出来ます。

(公式サイトでは「形状」と言う言葉を使用しておりませんが、バリエーションを分かりやすくするため、勝手に名前を付けさせて頂きました。)

陶器素材チップの形状

陶器素材チップには、4つの形状があります。

陶器素材チップの形状

  • 標準形状
    標準形状は、緩やかなカーブとなっていて、OKプロステートチップの原型となる形状です。
    挿入しやすいメリットがありますが、ホールド感が控えめです。
  • 勾玉(まがたま)形状
    勾玉形状は、チップの後ろ部分に、勾玉カーブを備えているため、安定留置できますが、このカーブが追加された事によって、挿入がやや難しくなります。
  • ツイスト形状
    ツイスト形状は、チップ中央部が90°×2回ツイストしたチップです。
    ツイスト無し品より存在感が強いのに、留置負担が小さく、排尿時にも押し出しされにくいメリットがあります。
  • ダブルツイスト形状
    ダブルツイスト形状は、チップ中央部が180°×2回ツイストしたチップです。
    ツイストタイプと同様に、ツイスト無し品より存在感が強いのに、留置負担が小さく、排尿時にも押し出しされにくいメリットがあります。

陶器素材チップのタイプ

陶器素材チップには、4つのタイプがあります。

陶器素材チップのタイプ

  • ショートタイプ
    一番短いタイプです。
    28mm~37mmのサイズで、初心者向けです。
  • セミロングタイプ
    ショートでは物足らないけれど、覚醒チップは気後れしているレベルの人に向いています。
    37mm~49mmのサイズで、中級者向けです。
  • 覚醒タイプ
    ロングタイプとの違いは、先端部のくびれが大きい事です。メリハリが強くなっています。
    50mm~62mmのサイズで、長時間留置不可の熟練超上級者向けです。
  • ロングタイプ
    最も長いタイプです。
    52mm~62mmのサイズで、長時間留置不可の熟練超上級者向けです。

形状とタイプのバリエーション

OKプロステートチップのバリエーションは、形状とタイプの組合せで表現されており、それぞれの「形状」に各種「タイプ」が存在すると言う構成となっています。

具体的には、以下の組合せ品が、現在販売されています。

陶器素材チップの形状とタイプのバリエーション表

それぞれの形状に、ショートタイプからロングタイプまでのバリエーションがありますが、ダブルツイスト形状については、覚醒タイプのみで、他のタイプが無い構成となっています。

陶器素材チップのサイズ

タイプバリエーションが、大きな意味でのサイズを示していますが、タイプバリエーション毎に、さらに細かいサイズ違い品が用意されています。

それぞれのタイプについて、「SS」<「S」<「M」<「L」 の4つのサイズが用意されています。

(一部のタイプには、「SS」サイズがありません。)

詳細のチップ長(mm)は、最終項のまとめ表をご確認ください。

使用者レベルと最適陶器素材チップタイプ

OKプロステートチップを購入しようと思った時に、一番気になる点は、自分のレベルで、どのチップが使用できるかと言う点だと思います。
使用者レベルと最適陶器素材チップ

チップの使用者レベルと、マッチするチップタイプを表にしました。

  • 初級者は、全く初めての方から少し使い慣れてきた方くらいまでを想定
  • 中級者は、チップの経験も結構あり、もっと強い刺激が欲しくなった方を想定
  • 超上級者は、熟練者で、尿道構造知識があって、挿入難易度の高いチップを挿入できる方を想定

使用者レベルによって、チップタイプ選択が可能です。

初めて購入するという初心者なら、ショートタイプのチップを購入して下さい。

チップの挿入難易度

OKプロステートチップの挿入難易度は、形状とタイプによって、変わってきます。

挿入難易度と最適陶器素材チップ

セミロングタイプは、形状によって、挿入難易度が変わってきますので、注意が必要です。

「標準」<「勾玉」<「ツイスト」の順で、難易度が高くなっていきます。

覚醒やロングでは、挿入難易度がかなり高くなっており、熟練者向けの商品となります。

チップの排尿留置度

OKプロステートチップは、排尿時でもチップを留置しておくことができます。

チップの形状や長さによって、排尿留置度は変わってきます。

排尿留置度と最適陶器素材チップ

ショートタイプは、形状によって、排尿留置度が違ってきます。

ショートタイプの標準形状では、排尿留置度が不十分ですが、勾玉とツイスト形状では、中程度の排尿留置度があります。

注意が必要なのは、覚醒タイプとロングタイプです。

実は、いずれも、排尿留置度は良好なのですが、表にある通り不推奨なのです。

いずれのタイプも、長時間の留置は、括約筋への負担が大きすぎると言う事で、排尿をまたいでの使用は、不推奨なのです。

これらについては、短時間使用を、心がけてください。

チップの刺激度・存在感

OKプロステートチップの目的は、前立腺への刺激ですから、刺激度の強さや存在感は、最も重要なファクターとなります。

形状やタイプによって、刺激度と存在感は変わってきます。

刺激度・存在感と最適陶器素材チップ

刺激度は、強い方が良いと思われ勝ちですが、前立腺に強い刺激を与えるための構造によって、括約筋への負担が大きくなり、長時間の留置が出来ないことや、挿入難易度がかなり高くなることなどのマイナス面もあることから、自分の身体に合った形状・タイプを選択するのが良いと思います。

チップの長時間留置性

長時間留置の長時間とは、朝チップを挿入して、就寝前にチップを取り出す程度の時間を示します。

人によっては、そのまま夜も継続して留置し、1週間くらい連続留置する人もいるとのことですが、身体の状態と相談しながら、休みながら使用した方が良い様です。

長時間留置性と最適陶器素材チップ

チップ形状やタイプにより、長いものや曲がったものについては、括約筋への負担が大きくなるために、長時間留置が出来ません。

長時間留置を目指すのであれば、上の表を確認して、負担の少ないチップをご選択ください。

陶器素材チップの種類と特徴まとめ

ここまで、各種チップの特徴について解説してきましたが、全体としてはどうなのかが、分かり難かったと思います。

それぞれの特徴をひとまとめにし、全体を見渡せる表を作りましたので、参考にして下さい。

陶器素材チップの種類と特徴まとめ

公式ページでは、形状別にタイプを展開している説明(例えば:勾玉のショートタイプ)になっていると思いますが、全体把握性の点から、タイプ別に形状を展開しました(例えば:ショートタイプの勾玉)。

色分けで分かると思いますが、「ショートタイプ」と「セミロングタイプ」で、各特長の入り繰りがありますが、「覚醒」と「ロング」では、全て同じになっています。

初級者と中級者の方が、チップ選択する場合に、この表を見て、「自分の希望のチップが一目で選択できる」ことに主眼におきました。

「覚醒」と「ロング」は、差が無いのではなく、実際には、超上級者レベルの中で差がありますが、この表の中では表現できておりません。

陶器素材チップのチップ長とオプション

上の表は、それぞれのタイプと形状に対するチップ長とオプションの表です。

各タイプと形状には、それぞれ数種類のチップ長が用意されていますので、この表を見て選択して下さい。

チップ長は、長くなるほど、挿入難易度・挿入難易度・刺激度・排尿留置度が高くなり、長時間留置性は悪くなる傾向です。

各タイプと形状の元来特性と、チップ長による傾向を考え合わせて、現在の自分の身体にマッチするチップを見つけてください。

陶器素材チップの正式名称と公式ページリンク先

これまで、陶器磁器素材チップについて、解説してきましたが、分かりやすさの点から、いずれも「タイプ」と「形状」と言う表現で、製品を表現してきました。

実は、チップの正式名称が、結構長くて、名称を読んでいる内に、「どれがどれなのか?ワケが分からなくなりそう」と言う感じがあったので、このように表現してきたのです。

下の表に、正式名称を載せておきますので、ご確認ください。
(実は、正式名称は下の表の名称の前に、さらに「OKプロステートチップ」の名称が追加されます。公式ページ参照時には、下の表の名称にの前に「OKプロステートチップ」追加した名称で、検索して下さい!)

表中の正式名称文字は、それぞれの製品説明ページ(公式ページ)へリンクしてありますので、好みのチップ名称をタップして、内容を確認してください。
(スマホの方は、左右にスライドすると全体が見えます!)

OKプロステートチップ
↓↓公式詳細情報はこちら↓↓
OKプロステートチップ公式ページ
OKプロステートチップ【陶器素材】の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました