※緊急情報:OKプロステートチップの注文再開中!
【詳細はここクリック】
18歳未満の方の閲覧を堅くお断り致します。

首輪を使ったソフトSMプレイ方法

Liebe Seele のロゴLiebe Seele 首輪とリート(ワインレッド)Liebe Seele ワインレッド首輪(4.98K)
Liebe Seele ワインレッド首輪の詳細はこちら

マンネリ化セックスの救世主は「首輪プレイ」

あなたはパートナーとのセックスについて、マンネリ化していると、感じてはいませんか?

いつも同様なアプローチで続けているセックスは、どんなにパートナーを愛していても、マンネリ化してくるものです。

そんな、マンネリ化を打開して、「愛するパートナーをもっと刺激的に喜ばせたい!」「新鮮な刺激を伝えたい!」「お互いが満足いく時間を共有したい!」と思った時に、思い浮かべるのは、変態的なプレイではないでしょうか?

変態プレイには、ハードなSMプレイ以外にも、SM露出・剃毛・羞恥・放置・浣腸・医療系・ローソク・ペット・ロールプレイなどがあります。

でも、本当にやってみようと考えてみると、どれも敷居が高くて、なかなか踏み切れないのが、実情なんでは無いかと思います。

実は、そんな変態プレイの中でも、比較的容易にプレイを始められるプレイがあるのです。

それが「首輪を使ったソフトSMプレイ」なんです。

「首輪をはめる!」

それだけで、プレイが始められるからです。

・首輪プレイはどのようにして行うのか?

・その効果は、どのようなものなのか?

などについて、詳しく説明しますので、参考にしていただき、これからの人生の楽しみの一つに加えて頂ければ、うれしいです。

マンネリ化セックスの救世主は「首輪プレイ」

リーベゼーレ(高級本革SM)優しい肌なじみの秘密
リーベゼーレ「Liebe Seele」は、高級本革製の手枷・足枷などを販売するSM拘束具の日本ブランド!「なぜ体に優しいのか?」「肌なじみの良さはどこから来るのか?」等について、製造工程を見ながらレポートしました。

首輪プレイによる主従関係とその効果

首輪プレイは、その名の通り、パートナーに首輪をつけて、行うプレイのことで、使用する道具は、首輪と首輪につけるリードの2つだけです。

首輪とリードさえあれば、すぐに始められる利点があります。

首輪をつけるパートナーは、女性の場合が多いようですが、男性が首輪をつける逆転型のケースも良く見かけます。

どんなプレイをすると、どんな効果があるのでしょうか?

首輪プレイの主な目的は、プレイする二人の主従関係を明確にすることです。

男性女性の性別に関係なく、リードを持つ側が「主」となって、首輪を付けられた「従となるパートナー」を、従わせます。

首輪を付けるとすぐに、二人の間でこの「主従関係」が明確な形となります。

「主」となった側は、パートナーを服従させて、支配する満足感を、心の奥底から感じることができます。

「従」となった側は、パートナーから支配されることに集中することになります。

毎日の生活の中で、多くのストレスと闘いながら過ごしている我々にとって、何もかも忘れて、信頼するパートナーからの支配に集中し、服従に専念する時間を持てることは、最高のストレス解消法なのです。

そして、この関係が明確化すればするほど、この世界に入り込み、二人の世界で起きることのすべてが、大きな快感に変わってくるのです。

すべての刺激が快感として感じるように身体が反応し、そのままセックスに至れば、ふだん感じている何倍から何十倍も強い快感を感じることが出来る様になるのです。

一見、奇異にも映る首輪プレイですが、主従関係を明確にするという事から見れば、これほど強烈に、お互いに対して明確なメッセージを与える道具は、ほかにはないと思いますし、簡単に始められると言う観点からも、最もおすすめのソフトSMプレイだと思います。

首輪プレイによる主従関係

拘束具の使い方と拘束プレイの魅力
拘束プレイで、マンネリ化したセックスを、ギラギラ燃える様に変えたカップルが増えています。身体の一部を不自由にする事で、性感を研ぎ澄ますのです。そんな拘束プレイの魅力とプレイ方法、拘束具の使用方法などを紹介しました。

首輪とリードによる支配

首輪でパートナーを支配するとは、どんなことなのでしょうか?

首輪といえば、犬と飼い主の関係を、思い起こす方が多いと思います。

犬を、ちゃんとしつけて、主従関係をはっきりさせていれば、リード綱を持ったご主人様の言うことをしっかり聞いて、思うとおりに動いてくれます。

主人を100%信頼して、その指示に従って動いてくれるのです。

しつけの際に重要なのは、主人の思い通りに動いてくれたら、これ以上ないほどほめる事と、主人の思いと違う動きをしたら、叱ることです。

この叱るときに、首輪とリードをうまく使うと、楽にしつけできるようになります。

首をリードで引っ張られると、とても強いインパクトが伝わるんです。

首を引っ張られると、どんな動きも阻止されてしまい、主人に引っ張られるだけとなり、強制的に服従させられることになるのです。

人の場合も、同じことが言えます。

首輪を付けて、ちょっとリードを引っ張られるだけで、この強い服従インパクトが、パートナーに伝わります。

首輪を購入したら、すぐにやって見てほしいことがあります。

それは、「自分に首輪を付けて、リードを引っ張ってみる」ことです。

もう、それだけで、なんの説明もいらなくなると思います。

リードを引っ張った瞬間に、すべてのことが理解できます。

パートナーに首輪を付けたときは、自分で引っ張るわけではありませんから、そのインパクトの強さは、自分の時に比べて、何倍も強くなっているのです。

パートナーに首輪を引っ張られた時のことを想像してみれば、首輪がすごいグッズであることを理解できると思います。

首輪とリードによる支配

動物用(犬用)首輪は使うのはダメ

「首輪は、どんなものでも良い」と言うことではありません。

いろいろなサイトで、犬用の首輪が良いなどの記事を見ることがありますが、実は犬用の首輪には、色々な問題があります。

  1. 人の肌には合わない
    ほとんどの動物用の首輪には、ダニ除けなどの、虫よけ薬剤が含まれています。
    これが、肌にアレルギー反応を起こさせる危険性があります。
    首が真っ赤に腫れ上がるなんてことが、起きないように、配慮すべきだと思います。
  2. 肌を傷つけやすい
    犬などの動物は、首回りが毛で覆われていることもあって、動物用の首輪は、内側の表面処理の不十分な場合が多くあります。
    そのまま、無防備な人の首に着けると、皮膚を傷つける危険性があります。
    プレイが終わったら、首が傷だらけになっていた...なんてことにならないように、配慮する必要があると思います。
  3. サイズが合わない
    犬の首は、人に比べて細いですから、人の首サイズに合うものが、ほとんどありません。
    無理して、人の首につければ、窒息などの危険性も出てきますから、余裕をもったサイズ選びが必要です。
  4. 幅が狭すぎる
    動物用の首輪は、幅が狭くて、SMプレイ用としては、重厚感にかけます。
    それ以上に問題なのは、細い首輪は、首に食い込みやすく、表面状態が良いものでも、首輪の食い込み痕が残ってしまうことがあるため、注意が必要です。
  5. 他のグッズ接続もできない
    動物用の首輪には、リードを付ける金具はついていますが、それ以外の金具は付属していません。
    手を首に拘束したり、乳首チェーンをつなげたりするプレイを考えた場合、いろいろな接続が可能となっているソフトSM専用の首輪を選んだ方が、プレイの幅を広げることが出来ます。

動物用(犬用)首輪は使わない

プレイに使う首輪の選び方

ソフトSMに使う首輪に適した条件は、次の通りです。

  1. アレルギーを起こさない素材であること
    動物用は論外ですが、例えば、パートナーに金属アレルギーがあるようなケースでは、そのような素材は選ばないようにします。
  2. 柔らかい素材で仕上げが滑らかなこと
    首輪は、リードで引っ張ったりしますから、そのような力を加えても、首に傷がついたり、痕が残ったりしないように、できる限り柔らかくて、特に内側はバリのない滑らかな仕上げになったものを選びます。
  3. 首サイズに対して余裕がありサイズ調整できること
    首輪のサイズは、余裕のあるものにします。
    首周りのサイズを細かく調整ができるタイプが良いです。
    リードが短いと、意思に反して、首輪を強く引っ張りすぎてしまう可能性がありますから、リードは長いタイプを選んでください。
  4. 一定以上の幅のある形状であること
    首輪の幅が狭いと、首輪が首に食い込んでしまうことがあり、痕が残ることが考えられますから、できるだけ幅広のものがおすすめです。
    ある程度以上の幅広になれば、重厚感も出てきて、見た目のSM的感覚も良くなります。
  5. 色々なグッズ接続できる金具付きであること
    首輪にいろいろなグッズをつなげることで、首輪プレイの幅を広げることができますから、リード用だけでなく、グッズ接続用の金具などが、複数付属した首輪がおすすめです。

これらの条件を満たす首輪は、ペットショップでは、見つけることは出来ません。

アダルトグッズの中から、ソフトSM専用の首輪を選択するのが、一番良い方法だと思います。

プレイに使う首輪の選択

プレイに適した首輪の紹介

ソフトSMプレイに適した首輪は、やはり専門のショップで購入するのが良いと思います。

素材も、厳選された本革が、最も皮膚にフィットしますし、十二分な強度もあるので、おすすめです。

こちらで紹介するのは、「Liebe Seele」というメーカの首輪です。

しっかりとした上質の本革製なので、肌あたりが良く、使い込むほどに肌になじんで来るところが、素晴らしいところです。

「拘束具で、お二人の心の間である種の繋がりを作りたい」という意味深なメーカ理念にも、魅かれます。

プレイに適した首輪

Liebe Seele ワインレッド首輪

こちらは、一番の売れ筋になっているワインレッド色の首輪(リード付き)です。

Liebe Seele のロゴLiebe Seele 首輪とリート(ワインレッド)Liebe Seele ワインレッド首輪(4.98K)
Liebe Seele ワインレッド首輪の詳細はこちら

お値段は、4.98Kという事で、ちょっと高いというイメージがあるかもしれませんが、本革専門メーカで、厳選された本革を使用して、心を込めて手作りされた首輪とリードセットですから、リーズナブルと言うよりは、安いと言えるのではないでしょうか?

重厚な首輪部分には、3個のDリングがついていて、リード以外のグッズ接続も可能です。

このワイレッド色は、人気が高くて、他のグッズとの色合わせも可能です。

高級感のある質感を感じさせる仕上がりなっていて、肌触りも抜群です。

Liebe Seele 首輪とリート(ワインレッド)

【仕様】
商品番号 :CL-80069BG
カラー  :ワインレッド(本体)
       ローズゴールド(金具)
素材   :本牛革、合金
本体全長 :49cm(調整範囲:36~48cm)
本体幅  :4.5cm
リード長 :106cm
調整穴数 :9個
重量   :275g

Liebe Seele シャイニングガール・ハンドメイド首輪

こちらは、輝く宝石で飾られたシャイニングガール・ハンドメイド首輪(リード付き)です。

Liebe Seele のロゴLiebe Seele シャイニングガール・ハンドメイド首輪Liebe Seele シャイニングガール・ハンドメイド首輪(4.95K)
Liebe Seele シャイニングガール・ハンドメイド首輪の詳細はこちら

本牛革で作られた首輪本体には、数多くの色鮮やかな宝石が埋め込められており、高級感が演出できます。

コシが強く、柔軟性に富んでいる本牛革は、肌触りも抜群で、上品な首輪にふさわしい品格が醸し出されます。

職人の手作業で埋め込まれた「宝石たち」が放つ輝きは、どの角度から見てもきらきらと魅惑的にあなたを誘います。

実用性だけでなく、ファッション性が重視された首輪ですから、お散歩プレイなどの外出先での使用に最適です。

Liebe Seele シャイニングガール・ハンドメイド首輪

【仕様】
商品番号 :CL-80043BK
カラー  :ブラック(本体)
       ゴールド(金具)
素材   :本牛革、合金
本体全長 :43cm(調整範囲:31~40.5cm)
リード長 :73.5cm
調整穴数 :10個
重量   :90g

Liebe Seele ピンクレザー首輪

こちらは、かわいいピンクレザー色の首輪(リード付き)です。

Liebe Seele のロゴLiebe Seele 首輪とリート(ピンクレザー)Liebe Seele ピンクレザー首輪(4.5K)
Liebe Seele ピンクレザー首輪の詳細はこちら

とっても可愛いらしい「ピンクレザー色」が特徴です。

牛本革で作られた首輪本体は、高級感のある質感を醸し出し、肌触りもとっても良いです。

ピンクレザー色の他のグッズと接続すれば、一体感のあるソフトSMプレイを楽しめます。

Liebe Seele 首輪(ピンクレザー)

【仕様】
商品番号 :CL-SS1001
カラー  :ピンクー(本体)
       ローズゴールド(金具)
素材   :本牛革、合金
本体全長 :54cm(調整範囲:36~48cm)
本体幅  :4.7cm
リード長 :98cm
調整穴数 :9個

Liebe Seele ワイルドジェント首輪

高級ブランドで良く使われているゴートスキン(山羊革)を使用した首輪(リード付き)です。

Liebe Seele のロゴLiebe Seele ワイルドジェント首輪Liebe Seele ワイルドジェント首輪(4.1K)
Liebe Seele ワイルドジェント首輪の詳細はこちら

ゴートスキンは、柔らかさだけでなく、丈夫さも備えていて、肌さわりが心地よく、しっかりとフィットしてくれます。

皮膚にあたる首輪内側は、スーパーソフトベルベット素材となっていて、きつく引っ張っても、肌を痛める様なことはありません。

9つの調整穴があって、サイズは自由に調整ができ、男女を問わず使用することが可能です。

Liebe Seele ワイルドジェント首輪

【仕様】
商品番号 :CL-80038BR
カラー  :ダークブラウン(本体)
       シルバー(金具)
素材   :ゴートスキン、合金
       裏面はスーパーソフトベルベット
本体全長 :49cm(調整範囲:36~48cm)
本体幅  :4.5cm
リード長 :88cm
調整穴数 :9個
重量   :200g

首輪の着け方

首輪は、必ず「主」となる側が、「従」となるパートナーに、着けてあげる様にします。

「従」となる側が、プレイを始めたくて、首輪を持ち出したとしても、その首輪を「主」となるパートナーに渡して、着けてもらいます。

首輪プレイは、首輪を付けるところから、もうすでに始まっているのです。

この首輪を付けた時点から、首輪を外すまでは、主従関係の中でのプレイに専念します。

首輪は、できるだけぴったりサイズとになるように、長さを調節して取り付けます。

首輪サイズの調節が強すぎると、頸動脈を圧迫したり、呼吸し難くなったりして、危険が伴いますから、必ず若干の余裕があるようにしてください。

「もっと強くして」とか言われても、安全第一でプレイすることが、優先です。

首輪の着け方

主な首輪プレイ方法

首輪をつけたプレイには、色々なものがあります。

以下に紹介しますので、参考にしてください。

なお、これらのプレイは、あれもこれも一度に行うのではなく、日を分けるなどして、ひとつづつ新鮮なシチュエーションを楽しみながら、いろいろ体験していくというのが良いと思います。

慣れない内は、首輪とリード付けるだけで、相当なインパクトがありますから、プレイはそれだけにして、次項で解説する「首輪をつけたままのセックス」へ、移行することで良いと思います。

いずれのプレイも、ある時点でそのプレイを終わりにして、最終的には「首輪をつけたままのセックス」へ突入するというのが、おすすめのパターンです。

首輪プレイ方法

首輪を付けてペットプレイ

ペットプレイは、犬や猫などのペットになりきって、「主」側が、命令を出し、「従」がその命令を受けて、その通りに行動するプレイです。

具体的には、ちんちんやお手をしたり、お腹を見せて喜ぶ姿勢になるなどですが、上手にできたら、頭をなでてあげたり、オッパイを触ってあげたりして、ご褒美をあげます。

うまくできなかったら、「お仕置き~!」などと言って、デンマをあそこにあてるなど、明るく楽しみながらプレイを進めます。

ペットプレイでは、しっぽ付きアナルプラグを挿入しておけば、プレイに真実味が沸いてきますので、お試しください。

ホワイトフォックス テイル&イヤーズセット

首輪を付けたままの食事

首輪を付けて、リードを引いたままで、食事をします。

ステンレス製のボールなどを、お皿の代わりにしたり、ミルクををぺろぺろと舌で飲むなど、犬と同様な食事の仕方をさせれば、よりインパクトが強くなります。

首輪を付けたままの食事

首輪を付けたままのお散歩プレイ

首輪を付けたままのお散歩は、周囲に気を配って行ってください。

人気のほとんどないところでは、思い切った行動がとれるなどと、お考えになるかもしれませんが、外出先では、公衆モラルを十分に考えた行動をとる様に、心がけてください。

首輪は、リードがついていなくても、それ自体で大きな存在感があります。

リードなしで首をつけて、お散歩するだけでも、インパクトがありますから、楽しめます。

首輪を付けたままのお散歩

首輪を付けたままの露出プレイ

露出プレイは、それだけでも、とても強いインパクトがありますが、首輪を付けたままで露出プレイすると、さらに強いインパクトを受けることになります。

もちろん、公衆の面前での露出プレイは、モラルに反するだけでなく、通報されるなどの可能性もありますから、その様なことにならない範囲での活動にとどめてください。

首輪を付けたままの露出プレイ

最後は首輪をつけたままのセックスへ

色々と、解説してきましたが、首輪プレイの行きつくところは、やっぱり首輪を付けたままのセックスでしょう。

前述の色々なプレイは、すべて前座に過ぎず、「首輪セックスに至るまでの、心と身体を盛り上げるための存在」であると言っても過言ではありません。

首輪をつけたままのセックス

最も多く行われている首輪拘束セックスは、次の4つです。

  • フェラチオ
    男性がリードを持ち、女性が首輪をしたケースが多いですが、逆のケースも見受けられます。
  • 正常位
    男性がリードする場合は、女性をベッドに拘束したりする合わせ技もあります。
    主従が逆転した場合には、手枷をタマタマにハメて、女性がリードを持ちながら結合する方法などもあります。
  • 後背位(バック)
    男性がリードするのに、最も適した体位だと思います。
    後背位で、女性がリードすることもできますが、女性から男性が見えない体勢となるので、あまり向いているとは言えません。
  • 騎乗位
    女性がリードするのに、最も適した体位だと思います。
    男性を寝かせた状態で、女性が首輪のリードを引きながら上に乗る様にして、結合します。

拘束セックスの方法については、多くの内容があるので、別ページにまとめて解説しましたので、そちらをご覧ください。

「拘束セックスの種類とやり方」のページはこちら

拘束セックスの種類とやり方
拘束プレイの目的は、強い性感を感じてもらいながらセックスすること!拘束前戯の方法から、首輪・目隠し・手脚拘束した状態で行うフェラ・正常位・後背位・騎乗位などの拘束セックス方法を解説しましたので、参考にしてください!

首輪プレイに必要な信頼関係と注意点

首輪プレイを含め、すべてのSMプレイは、パートナーとの信頼関係が大変重要な要素となります。

お互いの信頼関係が不十分なままで、首輪プレイを始めるのは、パートナーに対して、精神的ダメージを与える可能性もありますから、注意が必要です。

ソフトSMプレイを行う上での注意点は、かなり多くありますので、それらを別ページにまとめてあります。

ぜひ、ご一読ください。

以下のリンクで、読むことが出来ます!

ソフトSMプレイに必要な信頼関係と注意事項
ソフトSMプレイに必要なパートナーとの信頼関係や注意事項についてまとめました。これらを知らずにプレイすると、嫌がられたり、最悪トラウマを植え付けてしまう事にもなりかねませんから、良く理解しておくことをお勧めします。

Liebe Seele のロゴLiebe Seele 首輪とリート(ピンクレザー)Liebe Seele ピンクレザー首輪(4.5K)
Liebe Seele ピンクレザー首輪の詳細はこちら

首輪プレイに必要な信頼関係

(写真提供協力 撮影者:naH、kenken モデル:うろこ、Nao)

タイトルとURLをコピーしました