※緊急情報:OKプロステートチップの注文再開中!【詳細はここクリック】18歳未満の方の閲覧を堅くお断り致します。

【OKプロステートチップ】尿道に挿入して前立腺を直接刺激!

※緊急情報:OKプロステートチップの受注は、不定期に一時停止しております。
これは、現在の注文状況が、生産キャパを超えているための措置です。
受注再開日時は、ページ上部赤いエリアでお知らせ中ですので、ご活用下さい!
再開後、公式ページからご購入できます!

OKプロステートチップ
↓↓公式ページはこちら↓↓
OKプロステートチップ公式ページ
OKプロステートチップ【陶器素材】の詳細はこちら


更新:

※OKプロステートチップの商品構成・種類・特徴のまとめと、自分に合ったチップの選び方について、別ページを作成しましたので、こちらのリンクもご覧ください!

OKプロステートチップ【陶器素材】の選び方(種類と特徴を整理しました!)
OKプロステートチップは、尿道から挿入して前立腺を直接刺激する世界唯一の画期的なチップ。そのチップのバリエーションを系統だって特徴や違い等で整理。自分の身体に合ったチップを、簡単に選べると思いますのでご活用下さい!

※OKプロステートチップ【ウミウシ型】を徹底調査しました。
ウミウシ型とは何なのか?価格やどうやって購入できるかなどについて、別ページにて解説しました。

OKプロステートチップ【ウミウシ型】を徹底調査!
OKプロステートチップ【ウミウシ型】は、人気が高いけれど、公式ページでもみつからないし、どんなものなのかも良く分からない状況だと思います。徹底的に調査して、その特徴と購入方法等をまとめましたので、参考にして下さい。

※OKプロステートチップは、以前はミルキングマイクロチップと呼ばれていましたが、2018年1月からOKプロステートチップに名称変更となりました。

(尿道へのチップ挿入方法の説明に、男性器の部分写真あり。見たくない方はご注意!)

OKプロステートチップとはどんなもの?

OKプロステートチップとは、どんなものなのでしょうか?

OKプロステートチップは、ガラス製またはプラスチック製で、長さ3cm、最大幅6mm~8mm、厚さ2mm程度のメダカの様な形をしたチップです。

尿道から挿入して、前立腺まで到達させて「前立腺を直接刺激してドライオーガズムを感じる」ために開発された前立腺グッズです。

樹脂素材のものもありますが、尿道から前立腺までのスムーズな挿入を考えると、ガラス製のOKプロステートチップの方が大きく勝っています。

チップが、魚のような扁平な形をしている事により、OKプロステートチップを体内に残したまま、排尿することも出来ますし、射精することが出来ます。

尿や精液は、扁平な形のおかげで、チップの周りを流れてくれるのです。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップチップ種類の一覧表はこちら(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

尿道から前立腺に達すればドライ体験できる

このOKプロステートチップは、マニアックな前立腺グッズで、尿道プレイや前立腺プレイの熟練者が使うものという事ではありません。

前立腺プレイの初心者でも、簡単に尿道からチップを挿入して、前立腺を直接に刺激し、女性が感じる快感と同等のドライオーガズム快感を得られるものです。

尿道に太い管を、外からの力で、入れていく様なタイプの前立腺グッズではなく、自分の指で、ミルキングしながら、マイクロチップを尿道内の奥の方へ進めていく挿入方法となります。

OKプロステートチップを尿道から挿入し前立腺にハマった状態の説明図

A:膀胱  B:前立腺部尿道  C:球部尿道  D:振子部尿道  E:外尿道口  J:内尿道括約筋  K:外尿道括約筋  L:射精管  10:前立腺マイクロチップ  30:補助チップ  31:セーフティチップ  40:連結紐

体内の感じる場所を、自分の指でOKプロステートチップを動かしながら探る時には、女性が感じる部分を触れて自慰しているのと、同じような感覚になります。

チップには、手術用の丈夫な糸が埋め込まれているので、これを体外から引っ張る事で、安全に取り出しが可能です。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップ【ガラス素材1チップタイプ】ガラス1チップタイプはこちら(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

【WAD Ray】で会陰股間快感|メスイキしてみた!
WAD Rayは、会陰圧迫振動でカウパー腺や前立腺を刺激するグッズです。ペニスを直接刺激する様な鋭い快感はありませんが、身体の奥底を刺激するので何しろ気持ち良いの一言。ドライオーガズム(メスイキ)までさせてくれます。
【尿道バイブ】前立腺刺激で射精してみませんか?
尿道に挿入したバイブで射精!尿道からの刺激は前立腺に直接伝わるので最高のオーガズム体験が可能。尿道バイブは6mmほどの直径なので、初心者でも簡単に挿入可能。新しい世界を体験してみませんか?

前立腺快感は尿道からとアナルからでは違う

OKプロステートチップは、前立腺を前立腺尿道から直接刺激します。

前立腺へのアプローチとしてお馴染みの肛門からの前立腺グッズによる刺激は、マッサージ効果程度のもので、とてもソフトなものです。

それに比べて、OKプロステートチップは、前立腺尿道に直接入り込み、前立腺を直接刺激しますから、その効果は絶大です。

前立腺尿道には、射精管や前立腺管の開口部があって、そのすぐ下にはカウパー腺の開口部があると言う様に、重要な器官の出口が密集している部分を直接刺激することになります。

ですから、単なる性的な快感のオナニーを超越した快感を体感できることがあります。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップ【ガラス2チップタイプ】ガラス2チップタイプはこちら(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

OKプロステートチップの習慣性について

管理人は、まだこの域までは行っていませんが、空中に浮いている感覚を味わうことが出来るそうです。

この感覚を味わってしまうと、OKプロステートチップの無い生活が出来なくなるそうです。

そんな領域に達していない管理人ですが、すでに習慣性があります。

朝起きて、排尿を済ますと、OKプロステートチップを入れたくなります。

禁断症状が出ると言う事では無いのですが、何というか、身体の奥の方がジンジンして来る感覚があって、「OKプロステートチップを入れたい」と言う気持ちがわいてくるのです。

こんな気持ちになりたくない...と言う人には向いていませんので、他のアダルトグッズにしましょう。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップ【ガラス素材2連結タイプ】ガラス2連結タイプはこちら(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

前立腺刺激で頭が冴える

OKプロステートチップを挿入した時の図

これは公式ページでも記述されている事なのですが、OKプロステートチップを前立腺に装着すると、頭脳の働きがてきめんに良くなって、すべての活動が素早く効率的に処理できるようになります。

頭がとっても冴える感じなんですね。

前立腺と大脳の関係は良く分かりませんが、このような事が起きるんです。

昼間の間は、OKプロステートチップを装着することで、快感を楽しむだけでなく、とても爽快な気分で、仕事などもテキパキと進められる優れものです。

そんなこともあるので、次の日の朝に、また挿入したくなるのだと思いますが。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップ【ガラス素材セミロングタイプ】ガラス素材セミロングタイプはこちら
(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

OKプロステートチップの素材

OKプロステートチップの素材には、樹脂とガラスがあります。

尿道カテーテルを導入する時などは、カテーテルにローションをたっぷりとつけて、尿道口からもローションをあらかじめ入れた状態で、尿道へ入れていきますので、スムースな挿入が可能になるのですが、樹脂製のOKプロステートチップは、短いものでは25mmくらいしかないので、尿道へ挿入して5cmくらいも進めば、ローションは無くなってしまい、動きが鈍くなってしまいます。

OKプロステートチップを尿道口まで戻して、またローションをぬって挿入すれば、今度は10cmくらいまでは進むのですが、またローションが無くなってしまって、動きが鈍くなってしまいます。

こんな状況ですから、ローションが無くても、スムーズに尿道の中を移動できる素材を試した結果、ガラスと言う素材にたどり付いたと言う事です。

ローションをぬって、前立腺尿道にたどりついても、排尿することでローションが無くなってしまいますから、尿の潤いだけで尿道内を移動させる必要が出てきます。

この要求に対応できる素材は、現在までのところガラスだけと言う事です。

OKプロステートチップの公式ページでは、樹脂製のマイクロチップも販売していますが、必ずガラス素材のOKプロステートチップを選びましょう。

陶器チップ素材が追加されました!(2019年6月から)

OKプロステートチップに、チップ素材に陶磁器を使用したバージョンが追加されました。

新発売の陶器チップ
陶器素材を使用したOKプロステートチップ陶器素材セミロングタイプはこちら
OKプロステートチップ【陶器素材セミロングタイプ】の詳細はこちら

元々、ガラス素材の使用決定に至るまでに、陶磁器の採用も考えていたという事で、長年の研究成果がここまで来て現実になったというところだと思います。

陶磁器を作るには、造形から乾燥・素焼きを経て、釉薬(ゆうやく)付けしてから本焼きするという長い工程があり、時間がかかるだけでなく、チップの様な小さい陶磁器を作るのは至難の業であったことから、見送られていたのです。

ガラスは、樹脂と違って、尿道の中での移動がとても滑らかになる特性があるのですが、ガラス素材であることから、割れる可能性が付いて回ります。

使用中に割れてしまう事は、まず考えられないのですが、落としたりぶつけたりして亀裂の入ったチップを気付かずに使用してしまうケースはゼロではないと思われます。

そのような事故が起きたとしても、ガラスなら鋭利な形状で割れるところが、陶磁器なら先端がとがっていない状態で割れることから、安全性が担保されるのです。

挿入感覚は、滑らかですが、ガラスとはまた少し違う独特な感覚があると言うことで、色々と試してみて自分にあったタイプを選ぶのが良いと思います。

陶器は、お茶碗と同様ですので、ぶつけたり落としたりすると、やはり割れたり傷つくことが考えられますので、いずれにしても慎重に扱う必要はあります。

陶器素材を使用したOKプロステートチップ

OKプロステートチップ挿入前に準備すること

OKプロステートチップ挿入前の準備ですが、主に2つの準備があります。

  • 滅菌などして清潔にする。
  • 尿道内に潤いを持たせる

実際に、滅菌まではしなくても、水洗い程度で現実的には問題ないと言うレポートもありますが、管理人はやはりOKプロステートチップを滅菌処置をしてから使うことにしています。

最も身近で簡単なのが、煮沸滅菌です。

ぐつぐつと煮ることが出来ないなら、沸騰したお湯の中に数分間付け置くことで良いです。(この場合、必ず沸騰したお湯をたっぷりと使います。)

手をきれいに洗って、滅菌ガーゼなどで亀頭部分をきれいに拭き取ります。

そして、これはあらかじめしておいた方が良いですが、尿道に潤いを持たせましょう。

性的興奮を寸止めして下さい。

あるいは、ペニスの根本付近の折れ曲がって体内に入っていく部分(肛門のすぐ近くのところです)をマッサージしてみましょう。

何とも言えない快感があって、カウパー腺からヌルヌルの液体が出てきます。

このカウパー腺から出てきたヌルヌルが尿道内にあれば、するっとOKプロステートチップを前立腺まで誘導できます。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップ【ロングタイプチップ】ガラス素材ロングタイプはこちら
(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

OKプロステートチップの尿道への挿入方法

OKプロステートチップは、ミルキングによって尿道内を誘導しながら、最終的に前立腺の中を貫く前立腺部尿道まで送り届けます。

まず、清潔な手で、OKプロステートチップを尿道口から挿入します。

OKプロステートチップを挿入しているところ

チップが全部入ったら、さらにもう少し奥まで、小指で押し込むか、綿棒などで出来るだけ奥まで押し込みます。

OKプロステートチップが、あまり奥まで入っていない状態で、ミルキングを始めると、チップが尿道口の方向へ進んでしまい、飛び出すことがあるので、できるだけ奥へ押し込むのが、コツです。

綿棒を使えば、数cmは押し込めますので、やってみて下さい。

OKプロステートチップを挿入しているところ

そこまでできたら、ミルキングを始めます。

尿道内にあるOKプロステートチップのふくらみを指で感じながら、尿道部分のペニス裏側を指で亀頭方向から根本方向に向けてスライドさせて、チップを尿道の奥の方向へ進めていきます。

OKプロステートチップは、あてがった指を、逆に尿道口方向へスライドさせると、排出できますので、初めての時はその動きも確認しておきましょう。

尿道口から2cmから3cm程入ったところと、玉袋付近のペニスがだらっとした時に下に向けて曲がる部分の尿道は、少し狭くなっているので、チップの進み具合が鈍いですが、そこを越えると、尿道が広くなっている球部尿道にたどり着けます。

上手く進めない場合には、ローションをぬって、もう一度トライしてみましょう。

ペニスの根本付近の蟻の門渡りの部分まで来ると、尿道の太さが広くなりますので、簡単に進行できるようになります。

OKプロステートチップを挿入しているところ

補助チップが尿道口から3cm~4cmくらいの位置に来るこの写真の状態で、OKプロステートチップが球部尿道に届いた状態です。

さらにチップを進めると、外尿道括約筋の直前まで到着できます。

この括約筋は、なかなかの関門です。

外尿道括約筋は、おしっこする時に、締めたり緩めたりを自分の意思で動かす筋肉です。

自分の意思で緩めたりすることが出来るのですが、どのようにしたら緩むのかのコツはなかなか分かりません。

無理に括約筋を開いて、尿道内を推し進める事になるので、入った瞬間痛みと共に何とも言えないキュンとした感覚を感じます。

この感覚があれば、OKプロステートチップが外尿道括約筋を開いたと分かります。

OKプロステートチップを挿入しているところ

尿道マニアさんなら、ロングタイプのOKプロステートチップを使って、さらに奥まで進み、膀胱の出口部分にある内尿道括約筋を抜けて、チップの先が膀胱に顔を出す様にセットします。

内尿道括約筋は、自分では制御できない筋肉ですが、この筋肉を開くときも痛みと共に、何とも言えない感覚を味わうことが出来て、これが病みつきになるのだそうです。

写真は、外尿道括約筋を開いて、OKプロステートチップが前立腺部尿道まで届いた状態です。

慣れていなくて、外尿道括約筋を突破できない時は、そのままの状態で終わりにして、また後で挑戦しましょう。

その場合、抜け出し防止用の補助チップを自分で尿道口から挿入して完了とします。

OKプロステートチップを挿入しているところ

ペニスが勃起すると、補助チップが尿道の奥の方へ吸い込まれていくのが分かります。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップを挿入してオーガズムを感じている男の子各種チップの詳細説明はこちら
(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

OKプロステートの種類と値段

  • ガラス素材と樹脂素材
    Okプロステートの種類は多数ありますが、主要チップのラインナップと、そのお値段は、以下の通りです。ガラス製の方が、お値段が高くなっており、ロングタイプやセミロングタイプでは樹脂素材のチップがありません。

    OKプロステート価格表

    前述のとおり、ガラス素材のチップの方がおススメなのですが、短時間で「お試し」するだけであれば、樹脂製でも問題ないので、お安い方を購入する方法もアリです。

    上級者向けのセミロングタイプやロングタイプは、使用状態を考慮して、不向きな樹脂素材の商品は元々作られておりません。

    OKプロステートチップ
    OKプロステートチップチップ種類の一覧表はこちら
    (公式ページ)
    OKプロステートチップの詳細はこちら

  • 陶器素材のOKプロステートチップ
    追加になった陶器素材の種類とお値段を紹介しておきます。陶器素材のOKプロステートチップ

    陶器素材のOKプロステートチップには、2つの種類があります。

    ノーマルな標準タイプのチップと、勾玉形の部分を追加したチップです。

    勾玉(まがたま)とは、日本古来の装身具で微妙に曲がった玉(宝石)のことです。

    勾玉の例

    写真の様なカーブを描いた勾玉と形が似ていることから、命名されました。

    陶器素材の勾玉タイプチップは、チップの後ろ側(糸のある方)に、勾玉形状のカーブをつけたチップです。
    (勾玉にある穴はありません)

    勾玉カーブ部分は、尿道括約筋には通過させずに、その手前に留置することで、括約筋手前のカーブとフィットして留置安定度が増加します。

    チップの位置確認が容易になることや、手で押さえることで、排尿時のチップの戻りを防止できる役割も果たします。

    勾玉タイプのチップを、前立腺に留置した時の図を、下に示しますので、参考にして下さい。

    勾玉タイプのチップを前立腺に留置した時の図

    OK-labのブログによると、個人差はあると思いますが、身体に負担なく1日中留意するには、「陶器セミロングチップ」の「SサイズかSSサイズ」の「勾玉タイプ」が良さそうだとの話が載っているので参考にして下さい。
    (公式ページの「陶器素材セミロング勾玉タイプ」ページのお知らせ→開発日誌から確認できます。)

    排尿時にも、軽く指1本で股間を抑えるだけで、排出されないとのことです。

    OKプロステートチップ(陶器勾玉素材の種類と価格の表)

    面倒な多くの工程を経ているのに、ガラス素材との価格差はあまりありませんので、お得だと思います。

    ガラスと陶器の使用感の違いを楽しむというのも、楽しいかも知れません。

    OKプロステート陶器素材チップ
    陶器素材のセミロングチップ勾玉タイプセミロングチップ・勾玉タイプはこちら
    OKプロステートチップ【陶器素材セミロングタイプ】の詳細はこちら

あなたにピッタリなOKプロステートチップの選び方

OKプロステートチップは、使用する方の熟練度や目的によって、いろいろなタイプのチップが用意されています。

最初は、チップの特徴などが分からず、どれを選んだら良いのか迷ってしまうと思いますので、こちらにまとめておきます。

基本的に、ガラスチップの方の特性が優れているので、ガラスチップについての説明をしておきます。

<チップ名をタップするとチップ説明ページ(公式ページ)に移動します>

  • お試し版チップ単体
    「お試し」用のチップです。
    糸がチップについていません。
    自分で糸を結んで、尿道に挿入してみて、感触を試してみるためのチップですが、本来の使用には耐えないので、おススメではありません。
  • 1チップタイプ
    1個のチップに、手術用の糸が埋め込まれたチップです。
    反対側には、セーフティーチップが接続されている最も基本形なのチップです。
    排尿時に尿道内に留まることができないので、短時間使用に限定されます。
    OKプロステートチップが初めての方におススメのチップです。
  • 2チップタイプ
    2個のチップに、手術用の糸が埋め込まれた商品で、1個が本来のチップで、もう1個は補助用チップとなっています。
    補助チップが、排尿時にはストッパーの役割を果たすので、長時間チップを挿入したままで生活できます。
    こちらも初心者向けですので、初めての方におススメのチップです。
  • 2連結タイプ
    2個のチップが近くで連結されて、手術用の糸が埋め込まれたチップです。
    合計のチップ長が長くなるので、1チップタイプなどを使用していて物足らない人や、もっと強い刺激の欲しい中級~上級者向けです。
  • セミロングタイプ
    チップ本体がセミロングタイプとなったチップです。
    チップの長さは、38mm~44mmのサイズから選ぶことが出来ます。
    初心者向けチップでは「内尿道括約筋」まで届きませんが、このチップなら到達できます。
    さらなる強い刺激を楽しみたい中級~上級者向けの商品です。
  • ロングタイプ
    チップ本体がロングタイプとなったチップです。
    外尿道括約筋から、前立腺を経由して、内尿道括約筋までを、一本のチップで貫通できます。
    2チップタイプでも物足らない上級者向けの商品となります。

上記以外にも、いろいろなバリエーションが揃っていますので、公式ページで確認してください。

何度も購入するのが面倒...と言う方もおられると思いますが、初心者向けから上級者向けまでをまとめて購入して、徐々にステップアップしていく方法もありますので、検討してみても良いと思います。

OKプロステートチップ
OKプロステートチップ各種チップの詳細説明はこちら(公式ページ)
OKプロステートチップの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました