ピストン式バイブってどんなもの?

ピストン式のバイブってご存知でしょうか?

バイブと言えば、オマンコやアナルに挿入して、その振動を楽しむものですが、こちらのピストン式バイブは全く発想が違います。

名前の通り、装着したディルドが、前後にピストン運動してくれるんです。

これまで、手でピストンさせていたのが、自動でピストン運動してくれます。

そして、電動ですから、人では到底到達できないパワーの持ち主で、疲れを知りません。

人では無理な超高速のピストン運動も可能で、女性を確実に絶頂へ到達させます。

ピストン式バイブは、男性にも使用できますが、中級者以上向けですね。

ピストンが速いので、アナル開発された方に、最高の刺激を与えてくれます。


ストンピングラブボール【エクスタシーハンドル】を実際に女性が挿入して、イッた時の動きが見れます! まずはご覧ください。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】の紹介

こんなにすごいものは他にはないです! 女性中イキ絶叫マシン!

世界最強のピストン式バイブ【ストンピングラブボール】(42.8K)の登場です。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】
ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】
ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】の詳細はこちら

商品を見て分かる通り、突いて突いて、突きまくる! 世界最強のマルチストンピング機能を搭載した「ストンピングラブボール」です。

少し大げさな装置とも見えますが、ストンピング機能が搭載されたマシン部分は、ボーリングの玉の様なボールの中にすっぽり収まり、付属のディルドを外しておけば、アダルトグッズとは思えないデザインとなっています。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】

ストンピングラブボールのボール直径は、17.5cm、重量は2.6kgで手ごろな大きさ。

取っ手を手で持って、引っ張り上げることで、膣やアナルへの挿入量を調整できます。

付属のディルドは、全長135mmで、亀頭部直径が40mm、竿部直径が33mmと手ごろな大きさ。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】

上下ピストン運動は、ゆっくりな上下運動から最高速ピストン運動まで、7段階のスピード調整ができます。

電源ON/OFFやスピード調整は、無線リモコンから行えますので、とても便利です。

ピストン運動時には、ちょっと音がうるさいですが、掃除機かドライヤー程度。

イヤフォンやヘッドフォンで音楽などを聴きながら使えば、問題にはならないです。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】

一番弱い「ボタン1」が一番ゆっくりとした上下運動なのですが、これが人間の突きと同じ程度。

「ボタン2~3」で、フルに頑張って、人間が到達できる最大のピストン運動速度です。

最初は、「ボタン3」まで攻略できれば良いと思うほど、強いピストン運動です。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】

「ボタン4」以上は、想像もできないほどの衝撃を受けるスピードとなります。

人間の限界を超えたピストン運動は、この「ストンピングラブボール」でしか味わうことができません。

普通の人は、「ボタン5」が限界と思ってください。

「ボタン6~7」は、もう危険領域です。

マンコは限界を超えたウルトラピストン運動で、白旗を上げることでしょう。

ストンピングラブボールを挿入している女性

実際に女性が「ストンピングラブボール」を使用している画像を参考に紹介します。

手前側に取っ手を持って、ディルド部を膣に挿入します。

そして、リモコンで、スイッチをON !

動き出した「ストンピングラブボール」を両手で引き寄せて、ディルド部の挿入量を調整しているところです。

ストンピングラブボールを挿入している女性

こちらの画像は、「ストンピングラブボール」を逆にして、取っ手がお尻の方に回る様にしてみたところです。

お尻で「ストンピングラブボール」を固定するので、前が空き、クリトリスを同時に刺激しやすい方法です。

男性が使用する場合も、こちらの方がペニスやタマが邪魔になりにくいので、良いかもと思います。

ストンピングラブボールを挿入している女性

こちらは、「ストンピングラブボール」に馬乗りのなった女性の画像です。

騎乗位と同じ体勢となりますから、深い挿入が可能となります。

物足らないと思った女性には、おススメの体位です。

ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】
ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】
ピストン式バイブ【ストンピングラブボール】の詳細はこちら

<ストンピングラブボールの仕様>
全長   :315mm
本体直径 :175mm
ディルド :全長135mm 最大径40mm
重量   :2.6Kg
機能   :8段階のパワー調節機能
電源   :ACアダプター付

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】の紹介

ついに出ました! ストンピングラブボールの追加モデルの【エクスタシーハンドル】(42.8K)の登場です。

ストンピングラブボールに、バイクのハンドルの様な形のグリップが追加されました!

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】
ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】
ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】の詳細はこちら

機能性を追求したら、こんなバイクのハンドルの様な取っ手になりました。

ストンピングラブボールは、リモコンで操作しましたが、このエクスタシーハンドルは、ハンドルの先にある手元スイッチで操作します。

ちょっとかさばるのが難点ですが、使い勝手は良く、思ったほど身体にぶつかってお邪魔になることはありません。

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】を使用している女性

この女性は、立った状態でエクスタシーハンドルを膣に挿入していますが、この体勢は疲れますから、ベッドの上などで横になって、膝を曲げて両脚を開いた状態で挿入するのが良いと思います。

グリップが上になる様に(操作するスイッチが押せる様に)さえしておけば、色々な体勢で楽しむことができます。

ストンピングラブボールを男性アナラーが使用するには、取っ手とペニスやタマがぶつかってしまうので、こちらのエクスタシーハンドルの方が使いやすいと思います。

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】を使用している女性

こちらの女性の様に、バックスタイルで使用することもできます。

一見お邪魔に見えるハンドルですが、ピストン運動するディルドと同じ距離にハンドルがあるので、胸元で挿入状態をコントロールするストンピングラブボールと比べて、操作がしやすく、直接的に操っている感覚で使用できます。

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】

エクスタシーハンドルの付属品は、AC電源ケーブルとディルドが2種類。

パッケージは無くて、無地段ボールで届きます。

ハンドルの幅は42cmで、自転車のようなグリップが付いていて、左右のグリップの先に操作用のスイッチがついています。

ボール状の駆動ユニットの本体は、ストンピングラブボールと同じ仕様となっています。

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】

ハンドルの高さは28cmで、重さは2050gとそんなに重くはありません。

付属の2つのディルドは、2.7cm~4.1cm直径のストレートタイプのノーマルと、3.2cm~4.2cm直径のイボイボタイプです。

お好みのタイプを選んで、使用できます。

本体との接続はネジ式となっていて、本体駆動部分に簡単に取り付けできますので、コンドームを被せたりするのも簡単です。

収納時に、ディルドを外して保管しておけば、何の装置か?分からないと思いますよ。

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】

ハンドルに付いたスイッチを、左右両方同時に押すと、電源のON/OFFができます。

写真左側のスイッチ(右手で握ります)を押すと、ピストン運動のスピードが速くなり、写真右側のスイッチ(左手で握ります)を押すと、ピストン運動のスピードが遅くなります。

最初はゆっくりなスピードから始めて、徐々にスピードを上げていきましょう!

駆動部の仕様は、ストンピングラブボールと同じなので、AC電源ならではの強力な突きを、スタミナ切れなく、延々と楽しむことができます。

ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】
ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】
ピストン式バイブ【エクスタシーハンドル】の詳細はこちら

<エクスタシーハンドルの仕様>
全長         :28cm
最大幅        :49cm
ディルド(ノーマル) :全長147mm 最大径41mm
ディルド(凶悪タイプ):全長135mm 最大径42mm
重量         :2050g
機能         :8段階のパワー調節機能
電源         :ACアダプター付
ケースサイズ     :縦350x横550x奥行230mm


こちらのページも人気が高いです!