※緊急情報:OKプロステートチップの注文再開中!
【詳細はここクリック】
18歳未満の方の閲覧を堅くお断り致します。

早漏改善治療トレーニング方法

TENGAメンズトレーニングカップ
【キープトレーニング】
(1カップ¥1,100税込み、6本セット¥5,500)

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】刺激強度の違う5つのカップで早漏改善対策!
早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ】の詳細はこちら

早漏とは

早漏とは、女性が性的満足に至る前に、射精してしまうことを言います。

でも、実際のところは、定義が曖昧で、

  • ペニスを膣へ挿入する前に射精してしまうこと。
  • ペニスを膣内へ挿入してから、30秒から3分程度しか我慢できないこと。
  • 時間に関係なく、女性が満足する前に射精してしまうこと。

の様に、男性視線と女性視線による見方の違いなどがあり、明確な定義はされていない様です。

性機能に悩む男性の約3割は、早漏とも言われていて(参考:新品泌尿器科学)、女性の75%は「2分以内に射精されたことがある」との報告もあります。(参考:アルフレッド・ギンセイ報告)

定義が何であれ、早漏では、女性を満足させることができませんから、精神的に落ち込んでしまうだけでなく、男女関係に亀裂が入ってしまう事にもなりかねません。

早漏の原因

早漏は、心因性であったり、性行為に不慣れなために、うまく射精コントロール出来ないことにより発生する場合が多い様です。

もともと、男性と女性では、性的満足を得られるまでの時間が違っていて、男性に比べて女性の方が、満足するまでの時間が長くかかるため、何の対応もしなければ、女性が満足する前に射精してしまうのは当然の摂理とも言えます。

さらに、性行為に不慣れな男性の場合は、女性を目の前にするだけで、いっきに興奮してしまいがちで、性欲コントロールが効かずに、早漏になりやすいのです。

そんな背景があるために、若い男性の方が早漏になりやすい傾向があります。
(参考:悩み多きペニス)

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

早漏のタイプは4種類

早漏には、4つのタイプがあって、改善対策が、それぞれ違ってきますので、自分の早漏タイプを理解してから、改善を進めるのが良いと思います。

4つの早漏タイプは、場合によって、複数タイプが共存していることもありますので、一つに固執しないでタイプに当てはめてみて下さい!

  1. 過敏性早漏タイプ
    過敏性早漏は、ペニスや性感帯に、刺激を少し受けただけで、すぐに射精してしまうタイプです。
    ペニス神経が過敏すぎるために、脳が性的刺激を充分に感じるよりも前に、射精してしまいます。
    オナニーで早く射精するクセがついている人や、包茎で亀頭が保護されている人に多いと言われています。
  2. 心因性早漏タイプ
    心因性早漏は、ペニスに刺激を与えなくても、性的想像だけで勃起してしまうタイプです。
    ペニス刺激なしに射精に至ることもあります。
    また、以前早漏したことがコンプレックスになって、「すぐに射精してしまうのではないか?」と言う焦りから、射精しやすくなる事もあります。
  3. 衰弱性早漏タイプ
    射精をコントロールする筋肉の衰えによって、絶頂を迎える前に射精してしまうタイプです。
    加齢による男性ホルモン低下に伴って、射精を我慢する筋肉が衰えてくると発生するもので、射精感覚が無くても、射精してしまっている場合もあるとのことです。
  4. ED性早漏タイプ
    勃起不全が原因の早漏タイプです。
    勃起力が弱まると、早漏となりやすくなるとのことです。

(参考記事:アモーレクリニック

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

自分の早漏状態が、どのタイプに当てはまるかを見極めて、改善対策を行いましょう!

早漏改善方法

4種類の早漏タイプによって、その改善方法が変わってきます。

  1. 過敏性早漏タイプ
    過敏性早漏タイプは、若い人に多い早漏と言われていて、その改善には、オナニー方法を変えることが有効です。
    亀頭を刺激に慣らすことで、早漏改善が期待できます。
    この対策方法については、「早漏改善トレーニング方法」の項目で、詳しく解説します。
  2. 心因性早漏タイプ
    心因性早漏の原因の多くは、女性との経験不足にあります。
    対策としては、女性経験を増やしていくことで、改善が期待できます。
  3. 衰弱性早漏タイプ
    衰弱性早漏は、加齢に伴う筋力低下が原因となっているので、射精移管閉鎖筋を鍛える対策が、効果的です。
    肛門を「きゅっきゅっ」と締めるトレーニングを実施することで、改善が期待できます。
  4. ED性早漏タイプ
    ED(勃起不全)の発生は、ペニスに十分な血液が行きわたらないことによって発生しています。
    十分な血流を促進する「性力増強サプリ」の使用や、下半身を活性化させる運動によって、改善が期待できます。

若い人の早漏のほとんどは、「過敏性早漏タイプ」か「心因性早漏タイプ」であると考えられますから、1.の亀頭を刺激に慣らす対策を行って、2.の女性との経験を増やしていく事で、改善できると思います。

以下に、1.の亀頭を刺激に慣らす「早漏改善トレーニング方法」について、詳しく解説します。

早漏改善トレーニング方法

TENGAから発売された「TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング」を紹介しながら、早漏改善トレーニング方法を解説します。

このグッズは、専門医が推奨している早漏改善トレーニングツールで、これを使えば、6週間で早漏改善できると言う画期的なものです。

TENGAメンズトレーニングカップ
【キープトレーニング】
(1カップ¥1,100税込み、6本セット¥5,500)

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】刺激強度の違う5つのカップで早漏改善対策!
早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】の詳細はこちら

商品名が長いので、類似商品の遅漏対策用の「TENGAメンズトレーニングカップ フィニッシュトレーニング」と、間違えない様に、注意して下さい。

この「TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング」は、早漏対策のために開発されたカップで、01~05までの5段階のカップが用意されています。

セットで購入すると、プレゼントで1本のカップが追加されて、6本で¥5,500の価格となります。

早漏は、EDに次いで多い性疾患で、日本では1300万人もの男性が悩みを抱えています。

でも、治療薬が認可されておらず、これまでは、カウンセリング以外、改善対策方法が無かったのです。
(参考:TENGA紹介・独協医学大学埼玉医療センター:小堀先生)

小堀先生によれば、このツールを使う事で、多くの方々の膣内挿入時間を延ばすことができるので、「今後、日本における早漏改善方法のスタンダードになってゆくだろう」と考えられているとのことでした。

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

早漏改善トレーニング方法は、刺激強度の異なる「下記5つのカップ」を順々に使用して、ペニスを徐々に膣内環境に慣らしていきます。

  • 01:ソフトタイプ
  • 02:ミディアムソフトタイプ
  • 03:レギュラータイプ
  • 04:ミディアムハードタイプ
  • 05:ハードタイプ

まず最初は、「01:ソフトタイプ」のカップを使います。

丸くなった上の面についているシールをはがします。

そして、底付近のエメラルドグリーン色のフィルムも、切れ目から底部を回る様にはがします。

底部にあるキャップが見える状態になったら、そのキャップを外します。

キャップを外すと、中央に穴がありますので、その穴にペニスを挿入して、使用します。

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

潤滑ジェルやローションなどを用意して下さい。

準備が整ったら、ペニスを挿入した状態で、ピストン運動を始めましょう。

ピストン運動のスピードは、セックスの時を思い浮かべて、実際セックス時の早さに合わせます。

これは、治療ですから、オナホを楽しむと言う感覚は、できるだけ捨てて、射精しない様に、ひたすら我慢します。

このピストン運動で、10分ガマン出来たら、合格です。

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

10分以内に、射精しそうになってしまったら、緊張しているPC筋(肛門回りの筋肉)と身体全体の力を抜き、射精しない様にガマンします。

それでも、射精しそうなら、ピストン運動を止めて、射精感が引いていくのを待ちます。

落ち着いたら、再挑戦しましょう!

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

10分以上我慢できて、合格点が取れたら、次のカップ「02:ミディアムソフトタイプ」へ移行します。

次のカップでも合格点が取れたら、さらに次のカップへ進みます。

ステップアップを進めて、最後の「05:ハードタイプ」で、10分間のピストンに耐えられる様になれば、トレーニング完了です。

トレーニング完了となる頃には、射精をガマンすること自体にも快感を感じられる様になると思います。

最初は、すぐに射精してしまうかも知れませんが、1週間に2~3回程度の頻度で、トレーニングを進めましょう!

間隔を空けすぎると、トレーニング効果が薄れて、元に戻ってしまいますので、適度な間隔で進めてください。

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】

このトレーニングを、「早漏男性20名・週2回・6週間」実施した結果、治療前と治療後では、膣内挿入時間が2.38倍長くなったという報告があります。
TENGAヘルスケア調べ

早漏だと思ったら、お試しください!

TENGAメンズトレーニングカップ
【キープトレーニング】
(1カップ¥1,100税込み、6本セット¥5,500)

早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ キープトレーニング】刺激強度の違う5つのカップで早漏改善対策!
早漏改善トレーニング【TENGAメンズトレーニングカップ】の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました