【シトルリンDXドリンク】
桁違いの満足度 実感率98.97%!
↓↓↓


ペニス増大 L-シトルリン2000mg配合

包茎治療が自分で出来るグッズを紹介します。

ご存知ですか? 日本人の7割は、仮性包茎なんです。

ですからたぶんあなたも仮性包茎ですネ。でも、恥ずかしがる事はありません。

包茎治療の出来るグッズで治していきましょう。

包茎治療のステップ

包茎治療を進めるには、2つのステップが必要です。

  1. 亀頭がいつも空気にさらされて、パンツなどに直接触れても大丈夫なように慣らす
  2. オナニーの方法を変える
  3. 皮がペニスよりも短くなるようにする(ペニスを増大させます)

包茎治療の第1ステップ【亀頭を外界にさらす】

このページでは、包茎治療の第1ステップ「亀頭が外界にさらされる事を補助する」包茎治療の方法を紹介します。

包茎治療の順番は、「亀頭を外界にさらす事」を最初に進めます。

焦って、いきなり次のステップを進めようとすると、痛くてすぐに挫折してしまうからです。

外の空気に慣れて、パンツなどの布等に触れても大丈夫で亀頭が乾いてきたと言う状態になってから、次のステップに進みます。

包茎治療の目的で販売されている器具の多くは、この第1ステップで我々を補助してくれる器具です。

このページの下の方で、包茎治療の器具(亀頭を外界にさらす目的の器具)を紹介しますので、参考にしてください。

まずは、この中から良さそうなものを包茎治療器具を購入して、大切な亀頭を空気に触れさせましょう。

包茎治療の第2ステップ【オナニー対策】

包茎治療の第2ステップは、オナニーの方法を変える事です。

あなたはオナニーする時に、皮を亀頭部分までかぶせて前後させていませんか?

この方法は皮の上から直接亀頭を刺激して、気持ちが良いのですが、完全勃起した状態で皮を亀頭先端まで引っ張り上げている行為ですから、皮が伸びてしまうのです。

長年のオナニーのせいで、皮が伸びてしまい、仮性包茎になっているのです。

女性とのセックスを考えてみて下さい。

勃起したペニスの亀頭は皮が被らない状態で膣口へ挿入し、膣との直接接触するのが理想です。

皮が女性の膣と亀頭との間にある必要はないのです。

ですから、この方法をやめましょう。

手でペニス全体を握るのでは無く、人差し指と中指をペニスの腹部分(尿道のある部分です)にあてて、親指と薬指をペニスの背部分にあてます。

あてる場所は、亀頭部分よりも1cm位下です。

そして、亀頭はもちろんむき出し状態にして、前後運動をします。(前後運動の距離は出来るだけ少なくしましょう。)

この方法でオナニーすると、あまり皮が伸ばさないでオナニーすることが出来ます。

継続してこの方法を取れば、以前伸びていた皮が少し元に戻ります。

個人差がありますが、10mmくらいは皮が縮む(元に戻る)と思います。

残念ながらこれ以上の収縮は期待できません。伸びてしまった皮は完全に元に戻る事はありません。

でも、さらに皮が伸びて行く事を防止出来ますし、この少しの収縮が仮性包茎脱出の大変大きな効果になります。

包茎治療の第3ステップ【ペニス増大】

包茎治療の第3ステップはペニス増大です。

ペニスを長くする事で、伸びた皮よりもペニスを増大させて包茎治療する方法です。

びっくりですか?

ペニスを太くするのは難しいのですが、ペニスを長くするペニス増大は意外と簡単に出来るんです。

この方法は、ペニス増大のページで説明しますので、そちらを参照してください。

でも、ペニスを増大させても、皮を引っ張るオナニーを続けていると、増大したペニスに追いついて、皮が伸びてしまい、いつまでも仮性包茎から抜け出せません。

必ず、包茎治療の第2ステップ【オナニー対策】を実施しながらペニス増大を進めてください。

包茎治療具【黄色いリボン】の紹介

黄色いリボン と言う商品(5.7K)です。

包茎治療具【黄色いリボン】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
包茎治療具【黄色いリボン】
包茎治療具【黄色いリボン】
包茎治療具【黄色いリボン】の詳細はこちら

「黄色いリボン」では、以前のものに比べて、装着感やフィット感が良くなるように改良されました。

使い方は、この「黄色いリボン」をペニスの根元に装着して、できるだけ皮を手繰ります。

そして、ネジ部分をまわして、さらに皮を手繰っていきます。

どれだけ手繰るかは、このネジで調節できるので、色々と試してベストな位置に合わせましょう。

包茎治療具【黄色いリボン】

皮のたるんでいる部分は、ペニスの背の部分です。

その背の部分のたるみをこのNEW黄色いリボンで手繰り寄せて、亀頭を常時露出させます。

黄色い可愛いパッケージに入って届きます。

包茎で皮ががぶった状態でセックスすると、亀頭が女性の膣壁に直接あたりません。

包茎包皮が膣壁とあたって、肝心な亀頭は、自分の包茎包皮と摩擦することになり、オナニーとおなじという残念な結果になるのです。

この「黄色いリボン」を、セックスの時に使用すれば、皮たるみの無いペニスで、膣に亀頭を挿入することが出来るので、包茎のないペニスとして、本当の膣セックスの快感を簡単に得られますので、絶対におススメです。

包茎治療具【黄色いリボン】

包茎治療具【ドクター・フィモシス】の紹介

ドクター・フィモシスと言う商品(1.5K)です。

包茎治療具【ドクター・フィモシス】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
包茎治療具【ドクター・フィモシス】
包茎治療具【ドクター・フィモシス】
包茎治療具【ドクター・フィモシス】の詳細はこちら

ドクター・フィモシスには、ソフトタイプとハードタイプがありますが、シンちゃんのオススメはソフトタイプ。

写真の様に亀頭の下のくびれた部分に装着します。

くぼんだ部分を尿道に合わせて、装着してください。

このドクター・フィモシスを装着すると、余分な皮が亀頭部分に行かない様に防止してくれます。

包茎治療具【ドクター・フィモシス】

軽度の包茎の方にお勧めです。

独自の形状が、尿道への圧迫感を無くしてくれます。

新素材のCR304エラストマーを使用していて、驚異的な伸びと強さがありますから、安心して使用できます。

ドクター・フィモシスを装着するだけで、常に亀頭を出した状態を保ってくれますので、亀頭を外界に慣らすには最適なアイテムです。

包茎治療具【ドクター・フィモシス】

包茎治療具【ペニスコルセット】の紹介

ペニスコルセット と言う商品(1.1K)です。

ペニスコルセットは、シンちゃんの大変オススメ品です。

こんなものつけて、外出できない...っと思いますよね。

その通りで、なかなかこの様なものを装着して外出できませんが、シンちゃんのおススメは、帰宅後にペニスコルセットを装着して、就寝時もそのまま装着し続ける方法です。

包茎治療具【ペニスコルセット】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
包茎治療具【ペニスコルセット】
包茎治療具【ペニスコルセット】
包茎治療具【ペニスコルセット】の詳細はこちら

どうしておススメかと言うと、他の器具は、装着した時に、少し痛かったり、違和感があったりするので、それをがまんしながら装着し続けるしか無いのですが、このペニスコルセットは、痛いとか違和感が全くありません。

ですから、外出時はほかのグッズを使い、帰宅時はこのペニスコルセットを使うと言う様に2つのグッズを使い分ける事で、ペニスへの1か所集中的な負担を和らげ、早い成果を出す事が可能になります。

お値段も安いので、是非お試しください。

包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」

痛くナイ!?画期的な包茎治療のできる「包皮収納型ペニスレギンス」(2.5k)の登場です。

その名も、包皮収納型ペニスレギンス

包茎治療【包皮収納型ペニスレギンス】の特徴

これは、我々仮性包茎の男性が待ちに待った製品です。

何が画期的かと言うと、痛くないのです。

仮性包茎を治すグッズは、色々あって、シンちゃんも色々と試してみました。

でも、リング等の亀頭付近に装着するものは、痛いんです。

痛いので、結局すぐやめてしまうと言う事になっていました。

でもこの「包皮収納型ペニスレギンス」は違うんです。本当に痛くない。

包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」
↓↓詳細情報はこちら↓↓
包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」
包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」
包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」の詳細はこちら

包茎治療【包皮収納型ペニスレギンス】の使い方

変な形をしていますが、亀頭の下の首から根元にかけてすっぽりかぶせて使います。

良くある矯正リングなどは余った皮が多いとリングを乗り越えて皮がかぶってしまいますが、「包皮収納型ペニスレギンス」はそんな事がありません。

余った皮をすべて収納してくれて、いつも亀頭を外気に接しさせてくれます。

包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」

大きさは、7.6cmの長さで、誰でも装着に問題はありません。

「包皮収納型ペニスレギンス」の素材は、ストッキング素材を使用しているので、皮を柔らかく、くるっと包んで亀頭の方へ戻しません。

伸び縮み自由ですし、通気性抜群ですから、装着感が無く、そして痛くありません。

包茎治療具「包皮収納型ペニスレギンス」

ムレないから、24時間連続使用が可能です。

これで、あなたもムキムキ!包茎にさようならです。

絶対におススメですよ!!

包茎治療【包皮収納型ペニスレギンス】の仕様

本体サイズ   :9.0×Φ2.1cm
パッケージサイズ:18.2×11.2cm
サイズ     :Mサイズ(Sサイズ、Lサイズもあります。)

仮性包茎矯正器具【サフィット】

仮性包茎の人が待ち望んでいた!!装着感抜群の亀頭露出のための仮性包茎矯正器具が登場!!
サフィット(4.6K)の登場です。

仮性包茎矯正器具【サフィット】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
仮性包茎矯正器具【サフィット】
仮性包茎矯正器具【サフィット】
仮性包茎矯正器具【サフィット】の詳細はこちら

仮性包茎矯正器具【サフィット】の特徴

仮性包茎矯正器具【サフィット】は、仮性包茎の人が待ちに待った商品です。

マイラップや黄色いリボンで、良い結果の出なかった人が多くいるのはないかと思いますが、このサフィットはその問題点を改善した究極の仮性包茎矯正器具と言えます。

今までの仮性包茎矯正器具は、次の問題点がありました。

  • 痛くて我慢できなくなり、継続できない。
  • 仮性包茎の皮が長めの人は、リング等を皮が越えて亀頭にかぶってしまい、効果が薄かった。
  • 中度以上の人が無痛で使用できるアイテムは、外出時に使用できるものではなかった。

サフィットは、これらの問題点を一挙に解決したのです。

リング状の仮性包茎矯正器具は、装着すると、亀頭のカリの部分の湿り気で、リングがカリ部分に貼り付いてしまったり、平常時は緩いのに、勃起時にはきつくて痛くなる様な事が多かったのですが、サフィットは装着しても、勃起時を含めて、装着したことを忘れてしまうほど、違和感がないのです。

サフィットの素材は、可能な限り軟度の大きい高級シリコン材を使用しているので、装着した後に勃起しても、伸縮性に優れているので、柔軟に対応してくれて、違和感を感じません。

亀頭のカリ部分に使用するリングは、S/M/Lの3つのサイズから選ぶことが出来て、自分の亀頭のサイズにぴったり合ったリングを選ぶことが出来ます。

仮性包茎矯正器具【サフィット】

サフィットの構造は、2重のリング構造になっていて、亀頭カリ部分に装着する小さめのリングと、竿本体部分に装着する大きめのリングの間に、余った皮が収納されます。

仮性包茎は、余分な皮が亀頭にかぶさった状態ですが、このサフィットを装着することで、平常時と勃起時のいずれの状態でも、確実に皮をめくった状態を維持することができます。

皮をめくった状態にして、大小のリングの間に集められた皮は、しわしわになって集まっている状態になります。

この皮のしわは、常に一定の場所に出来る様になり、時間の経過と共に、皮のしわが定着してきます。

完全に、このしわが皮に定着すると、サフィットを装着しなくても、皮が亀頭の方にかぶさることが無くなります。

手術などをせずに、包茎を治すことができるのです。

しわの定着までの時間は、皮の長さなどの違いによって、人それぞれになりますが、早い人で1ヶ月くらい、重度の仮性包茎の人ですと1年くらいはかかる様です。

1年は、毎日装着してみると言う意気込みで、使ってみてください。

この商品は仮性包茎の人向けの商品です。真性包茎やカントン包茎の人はこの商品では矯正できません。

皮がむけない様な包茎の方は、ただちに病院へ行って手術を受けることをお勧めいたします。

包茎治療全般については、包茎治療に関するページを参考にしてください。

仮性包茎矯正器具【サフィット】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
仮性包茎矯正器具【サフィット】
仮性包茎矯正器具【サフィット】
仮性包茎矯正器具【サフィット】の詳細はこちら

仮性包茎矯正器具【サフィット】の使用方法

仮性包茎矯正器具【サフィット】の使い方は、とても簡単。

説明書に従って、リングと部品を組み立てて、ペニスに装着するだけです。

4つのリングがありますが、一番大きなリングがリアリングで、竿の根本側に取り付けるリングとなります。

残りの3つのリングは、亀頭のカリ部分に使用するリングです。

自分のサイズにあったフロントリングを、この3つのS/M/Lのサイズから選んで装着します。

フロントリングの選定方法は、亀頭のカリの部分にハメてみて、平常時には少し緩くても外れなくて、勃起時にはきつくて痛くならないものを選んで下さい。

組み立て方は、説明書に従ってください。簡単に組み立てることが出来ます。

組み立てたら、ペニスに装着します。

皮をむいて、装着することになります。

皮をむいた時に、亀頭部分やカリの部分が不潔になっている様でしたら、濡れタオルなどでふき取ってきれいにしましょう。

恥垢がある場合には、お風呂に入ったときにでも、指で擦って恥垢を取り除きます。

恥垢の掃除は、お風呂で定期的にした方が良いでしょう。

仮性包茎矯正器具【サフィット】

サフィットの装着は、大きい方のリアリングをペニスの根本方向へ、小さい方のフロントリングを亀頭のカリ部分に装着します。

皮をむいた状態で、装着します。

2本の橋渡し棒がくっついた様な形状の棒を、尿道のある裏筋部分に合わせて、あてがいます。

リアリングが、想像よりも大きい感じがして、ペニスの皮を抑える感じよりも緩いのですが、その状態がベストな状態です。

皮をむいていた指を外すと、皮がペニスの先端方向へ戻ろうとしますが、フロントリングと3方向に取り付けられた橋渡し棒に妨害されて、亀頭まで戻ることが出来なくなります。

装着は、終日行うのが良いです。

外出時のトイレで、誰かに見られるかもしれないと思われるかもしれませんが、サフィットは、ほとんど目立たないので、装着したままで小用を足すのに問題は無いと思います。

気になる人は、外出時は装着を避けて、夜に限定して使用することでも良いですが、使用時間が短くなることから、その分だけ改善するまでの時間がかかってしまいます。

亀頭と皮の乾燥させて早期定着させるために、パンツはムレの少ないトランクスパンツをお勧めします。

サフィットを装着してから、早い人では1ヶ月くらいで、むいた皮のしわが定着して、亀頭部分に戻らない様になります。

完全に皮がもどらなくなったら、サフィットはお役御免です。

晴れ晴れとした亀頭で、自信を持った生活を謳歌しましょう!!

(皮が戻ってくることもあるので、サフィットは捨てないで保管しておきましょう。)

仮性包茎矯正器具【サフィット】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
仮性包茎矯正器具【サフィット】
仮性包茎矯正器具【サフィット】
仮性包茎矯正器具【サフィット】の詳細はこちら

仮性包茎矯正器具【サフィット】の仕様

仮性包茎矯正器具【サフィット】の仕様は、次の通りです。

ロング  (商品コード2734-1):通常時で、ペニスの根元から亀頭のくびれまでの長さが3cm以上の方用
レギュラー(商品コード2734-2):通常時で、ペニスの根元から亀頭のくびれまでの長さが2cm以上の方用

こちらのページも人気が高いです!