ピストンバイブ【ラブパートナー】

女性がハンズフリーでイクところが見れます!
(声が出るのでご注意!ちょっと長いです。)

↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストンバイブ【ラブパートナー】の詳細はこちら

ラブパートナーの特徴

装着型ピストンマシン! こんなのハジメテ~♪ ラブパートナー(20.8k)の登場です。

ピストンバイブ【ラブパートナー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストンバイブ【ラブパートナー】ハンズフリーでイクっ!【ラブパートナー】
ピストンバイブ【ラブパートナー】の詳細はこちら

すごいマシンが登場しました!

こんなのが欲しいと思っていました??

そうです。最近この手のピストンバイブの人気が高まってきているんです。

ラブパートナーのピストン部分ピストンバイブ【ラブパートナー】

値段がちょっと高いと思いますか?

でも、間違えなく値段以上の快感が味わえますよ。

それも、何度も何度も繰り返し使えます。

普通、バイブと言うと、床に置いたり、手に持ったりして操作しますが、このラブパートナーはベルト固定式ですから、ハンズフリーで楽しめます。

ショーツの様に装着すると、イクまで、ぎっとんばっとんと勝手に快感を与え続けてくれます。

ラブパートナーの本体と付属品ピストンバイブ【ラブパートナー】のパーツすべての集合写真

ラブパートナーの使い方

手や床で支えなくも良いので、とっても楽に使用できます。

一人で抱き枕をだっこしながら快感に浸るも良し、カップルで彼氏に抱きつきながら快感に浸るのも良しです。

付属のディルドは2本あって、サイズが違っています。10.5cmx3.6cmの小さ目なものと、12.5cmx3.8cmの少し大き目な2本です。

これを本体に接続して使用します。

ラブパートナーのディルド取り付け部分ピストンバイブ【ラブパートナー】ディルドを取り付けているところ

クリトリス付近を振動させるバイブも付いていて、9段階のバイブレーションは悶絶ものです。

本体だけでも操作できますが、ワイヤレスリモコンが付いていますから、とても操作しやすいです。

操作は、ピストン運動とバイブレータを別々にコントロールできますから、思い通りの設定が楽しめます。

ピストン運動のトルクは強力ですが、マシンガン級ではないので、安心して使用できます。

ラブパートナーの本体長さサイズピストンバイブ【ラブパートナー】のサイズ

ラブパートナーの仕様

本体サイズ   :ディルド小10.2×3.6cm、ディルド大12.5×3.8cm
パッケージサイズ:10.0×36.7×16.5cm
重量      :645g
セット内容   :本体、ACアダプター、ワイヤレスリモコン、ディルド型アタッチメント2種、ローション

ラブパートナーの本体の幅サイズピストンバイブ【ラブパートナー】のサイズ

ピストンバイブ【ラブパートナー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ラブパートナーを動作させているところ力強いピストンが魅力!【ラブパートナー】
ピストンバイブ【ラブパートナー】の詳細はこちら

ラブパートナーの使い心地

実際に、パートナーが使用した時の状況を、追記することにします。

この何とも言えない形状なので、最初に見せた時には、大笑いの連発!

そして、どんな風に動くのかと、興味津々な様子で、いろいろな方向から、特にディルド部分を見つめる彼女。

「動かしてみてもいい?」

と言いながら、リモコンを手に取って、スイッチをON!

ラブパートナーのリモコンピストンバイブ【ラブパートナー】のリモコン

すると、ジージーというかギーギーと言うか...結構うるさい音と共に、中央にあるディルドが動き始めました。

リモコンのPISTONボタンを操作すると、ディルドの前後運動のスピードが上がっていきます。

実は「もっとスピードが上がるのか」と期待していたのですが、期待ほどは速くはならないみたいです。

同梱のディルドが2個あるのですが、大きい方が気に入った様で、大きい方で試してみるみたいです。

ラブパートナー付属ディルドのサイズ比較ピストンバイブ【ラブパートナー】ディルドLのサイズピストンバイブ【ラブパートナー】ディルドMのサイズ

いつもの様に、膣へ挿入する部分にはKYゼリーをたっぷり塗り込みます。

全裸になって、パンティーを履くようなしぐさで、ラブパートナーを装着してくれました。

装着すると言うよりも、「パンティーを履く様に、ラブパートナーを履く」と言った感じでしょうか...

駆動部のディルドが、膣口のある場所にぴったり合う様に、位置合わせをお手伝います。

ラブパートナーのバイブ部分のサイズピストンバイブ【ラブパートナー】

彼女を見ながらお手伝いしている方も、けっこう興奮してきます。

ゆっくりとディルドを膣の中へ押し込むところも、お手伝いさせてもらいました。

そして、M字開脚で、上半身は寝てもらいます。

いよいよ...準備完了です。

ラブパートナーの取扱説明書ラブパートナーの取扱説明書

リモコンをON!

すると、いきなり、身体がビクンと反応!

すぐに、変な声が出てきます。

「ジーコジーコ」と言うラブパートナーの音と共に、彼女の声が出てきます。

スピードを上げてゆき、最高に合わせます。

しだいに、彼女のよがり声は乱れて、大きくなってきます。

ラブパートナーを寝て装着したところピストンバイブ【ラブパートナー】を装着したところ

たまらない様なあえぎ声を出して、右手は右胸を揉んでいます。

左手は、ラブパートナーを上から握りしめて、「バイブ部分がクリトリスの当るように!」「ディルドがもっと中に入って来るように」押し付けている様に見えます。

聞いてみると、「ここを抑えると、もっと奥に入るけど、それよりもバイブの感覚も強く楽しめる」とのこと。

脂汗をかいて、髪を乱して、楽しんでいます。

「もう..だめ...イイ」

ラブパートナーを座って装着したところピストンバイブ【ラブパートナー】でもだえる女性

一回止めてもらい、ラブパートナーをつけたまま、うつ伏せになってもらいます。

そして、もう一度リモコンで電源ON!

すると、また「ジーコジーコ」とラブパートナーが動き出します。

すぐに、彼女の声が出ます。

「うぅっ...これ!っ..違う!...こっちの方がイイ...!」

後で話を聞くと、バックからの攻撃の方が本当のセックスに近い感覚で、後ろからやられている感覚そのものだったとのこと。

「こんなすごい経験は初めて!」と大絶賛。

「信じられない」の連発でした。

ピストンバイブ【ラブパートナー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ピストンバイブ【ラブパートナー】究極のオナニーマシン【ラブパートナー】
ピストンバイブ【ラブパートナー】の詳細はこちら

こちらのページも人気が高いです!