※緊急情報:A10ピストンSAが入荷しました。 ご希望の方は今がチャンス!【ここをクリック!】18歳未満の方の閲覧を堅くお断り致します。

アナルプラグ固定【ストッパーバンド】

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】の紹介

アナルプラグを一日中入れっぱなしで外出できる優れたアナルバンドです!
アナルプラグ固定用のアナルプラグストッパーバンド(3.3K)の登場です。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
アナルプラグストッパーバンド
アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】
アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】の詳細はこちら

【レボ・エクストリーム】史上最強前立腺刺激!超絶ハード仕様
ネクサス・レボ・エクストリームは、肛門に挿入して前立腺刺激するグッズ。アナル開発で4.5cmから4.9cmがクリアできる方なら挿入可能です。高トルクスイングと会陰振動が、トコロテンやドライオーガズムを体験させます。
アナルバイブでドライオーガズム体験
アナルバイブはアナルプラグにバイブ機能がついたグッズ!アナル挑戦が初めて人は直線的な形を選びましょう。シリコン処理のものの方が挿入しやすいです。しっぽ付のアナルバイブはなかなか面白いです。

アナルプラグ固定【ストッパーバンド】の特徴

【アナルプラグストッパーバンド】は、アナルプラグやディルド、バイブなどを固定して外れない様にするアナルベルトです。

パッドの位置を少し変えるだけで、アナルと膣の両方に使用可能なので、男女とも利用目的に応じて、使用できます。

このアナルバンドは、ウエストにあるベルトから、ゴム製のロープ状のゴムバンドを吊り下げて、ゴムパットでアナルプラグなどを押さえつける構造です。

プラグストッパー【アナルプラグストッパーバンド】

アナルプラグなどを挿入したまま、一日中外出する時などに、とっても安心できるアイテムです。

ウエストのサイズ、固定強度、ゴムパッドの台座の位置を、それぞれ調節できるので、自分のサイズにぴったりと合った着用が可能です。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

ゴムバンドで固定するので、アナルプラグやバイブなどは、いつも押された状態となり、ぐいぐいと押し込まれるような感覚を継続して味わえます。

この様な押し込まれる感覚を味わえるグッズは、他に無いと思います。

見た目が、何といってもいやらしい拘束感があり、SM的な感覚なので、パートナーとのSMプレイに使うことも出来るアイテムです。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

アナルプレイを一日中楽しむ

中級以上のアナルプレイヤーになると、アナルプラグを一日中装着したいと思う様になります。

アナルは、拡張しても、アナルプラグを抜いてしまうと、だんだん元に戻っていってしまうからです。

せっかく拡張したアナルですから、元に戻らない様に、そして、さらに拡張していきたいと思うのは、私だけではないでしょう。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

この、アナルプラグストッパーは、そんなあなたにとても役立ちます。

アナルプラグは、抜けにくい形状にはなっているのですが、それでも体を動かしたり、ひねったりすると、何かの拍子に抜けてしまうことがあります。

歩いている時や、仕事をしている最中に、アナルプラグが抜けて落ちてしまったら、最悪ですよね!

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

そんなことを想像してしまうので、これまで、一日中アナルプラグを装着固定することは、ほとんど出来ませんでした。

でも、このアナルプラグストッパーバンドでアナルプラグを固定すれば、そんな心配はなくなります。

最初の調整が、ちょっと面倒と思う人もいるかも知れませんが、調整が済んでしまえば、あとは着用するだけです。

アナル拡張のスピードは、数倍上がりますよ!

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

アナルプラグ固定【ストッパーバンド】の使用方法

【アナルプラグストッパーバンド】の使い方は、とても簡単。

取扱説明書も入っているので、取説の通りに組み立てれば、OKです。

購入したら、最初にゴムバンドのサイズ合わせをします。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

アナルバンドの中央部分を、腰ベルトの背中側にあるスナップ式の留め具に固定します。

その状態で、腰ベルトを着用してみましょう。

アナルバンドを、股の下を通して、前の方に出します。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

そして、上の方に引っ張って前フックのある方向へ持っていきます。

アナルバンドを引っ張りながら、自分に合った引っ張り強さを決めます。

自分に合った引っ張り強さとなるゴム留めの位置を決めて、その場所を指で折るなどして、覚えておきます。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

一旦ゴムバンドを外して、折ったゴムバンドの位置で固定できるように、ゴムの留め具の位置を変えて定めます。

ゴムパッド(台座)の位置を、アナルの位置や膣の位置に固定したら、準備は完了です。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】

アナルプラグや、バイブなどを挿入してから、股どおしのゴムバンドを後ろから前に回して、腰ベルトのフックに留めます。

これで、アナルプラグやバイブなどは、挿入されたままロックされて、外れない様になります。

使用するアナルプラグやストレート型のバイブなどは、底の部分が広めのものを選ぶと、ゴムパッド(台座)がアナルプラグなどを確実に捉えてくれて、外れることはなくなります。

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
アナルプラグストッパーバンド
アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】
アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】の詳細はこちら

アナルプラグ固定【アナルプラグストッパーバンド】の仕様

アナルプラグストッパーバンド】の仕様は、次の通りです。

ウエストが70cmからなので、細めの女性だと、固定できないかもしれません。

その様な場合は、腰ベルトに穴を追加すれば、使用出来る様になりますので、お試しください。

ベルト全長  :107cm
ゴム全長   :114cm
ウエスト   :70cm~100cm
ゴムパッド長さ:4.8cm

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】の紹介

こちらは、重厚なPUレザーで作られた海外向け商品のアナルプラグ・ハーネス(6.7K)です。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】
アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】の詳細はこちら

アナルプラグ・ハーネスは、重厚なつくりで、ぴっちりとアナルプラグを受け止めて固定してくれます。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】のハーネス本体

腰ベルトと股通しが連結したハーネス本体と、アナルプラグを固定するパッドで構成されています。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】のハーネスとパッドをバラバラにしたところ

アナルプラグパッドは、2種類が標準装備されています。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】の穴なしのパッド

穴あきのパッドと、穴なしのパッドがあって、しっぽの付くようなアナルプラグの場合に、穴あきのパッドを使用します。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】の穴アリのパッド

選択したパッドに、アナルプラグを取り付けます。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】のパッドにアナルプラグを取り付けたところ

取り付けられるアナルプラグは、アナルプラグの根元部分に土台のあるタイプです。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】を持っている男性

土台の部分が、吸盤の様になっていて、土台高さの高いものは取り付きませんので、ご注意ください。

しっぽ付きのアナルプラグは、プラグのストッパーをアナル側にして、パッドにはめ込みます。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】しっぽ付きのアナルプラグを着けたところ

本体の正面についている穴は、ペニスを通すための穴です。

ウエストは、80cm~102cmで調整できます。

アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】
アナルプラグ固定【アナルプラグ・ハーネス】の詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました