装着するだけで、手放しで膣内丸見え!!
ハンズフリースプレッダー(3.4K)の登場です。

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ハンズフリースプレッダー
ハンズフリースプレッダー

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

一番下に、ハンズフリースプレッダーの挿入画像あり!

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】の特徴

【ハンズフリースプレッダー】は、クスコの様に膣内を見るための道具です。

ハンズフリースプレッダーの中心部には、メタルが入っているので、しっかりと膣を開かせることが出来ます。

ハンズフリースプレッダーの外側は、シリコンでコーティングされているので、お肌にとっても良い感触で、安全に使用することが出来ます。

挿入してから、ペンライトなどで膣内を照らすと、膣壁や子宮を観察することが出来ます。

定期的に観察することで、子宮頚部の異常などを発見することもできますので、ただのアソビではなくて、実用的な面もあります。

湾曲したビーズの連なった中央部は、膨らんだ様になっていて、ちょうどこの部分が、彼女のGスポットを刺激する様に作られています。

ハンズフリースプレッダーは、一度挿入してしまえば、引っ張り出さない限り、自然に外れる事はないので、両手ともハンズフリー状態で、膣内を観察できます。

自由となった両手で、開いた局部を弄びながら、ライトで照らしたりして、お遊びください。

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ハンズフリースプレッダー
ハンズフリースプレッダー

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】の使用方法

【ハンズフリースプレッダー】の使い方は、とても簡単。

中央部ふくらみの、少し後ろの部分を手で押さえて、ハンズフリースプレッダーが細くなる様にしながら、ハンズフリースプレッダーが縦になる様な方向で膣口に挿入します。

十分に挿入されたら、端末部分のノブを両手で持って、ハンズフリースプレッダーの位置を合わせます。

図の様に、位置合わせが出来たら、手を離してもハンズフリースプレッダーは外れなくなりますので、この状態で楽しんでください。

ペンライト使って、膣内を観測すると、一番奥に子宮を見ることが出来ます。

子宮の状態をいつも確認しておくと、異常を見つけることもできます。

おススメではありませんが、この状態で、異物を入れるなんてこともできます。

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ハンズフリースプレッダー
ハンズフリースプレッダー

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】の仕様

【ハンズフリースプレッダー】の仕様は、次の通りです。

品番 :SM-824-8385
サイズ:全長:32cm / 太さ:1.9cm

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】の画像

上の図だけでは、ハンズフリースプレッダーを女性のマンコに挿入すると、どんな風になるのか分からないと言う方のために、実際にハンズフリースプレッダーを女性の膣に挿入した時の画像を準備しました。

上の図の様に挿入しますので、跳ね上がった先が上の方を向いた形で、挿入されることになります。

ハンズフリースプレッダーを正規の位置に挿入した状態

ハンズフリースプレッダーのバネの力で、膣が左右に広げられて、膣の中まで良く見える様になります。

マンコが左右に広げられる形になるので、尿道口の部分も広げられるので、おしっこの出る位置も正確に確認できます。

ハンズフリースプレッダーを挿入したまま、オシッコしてもらうプレイも楽しいと思いますよ。

ハンズフリースプレッダーを挿入したマンコを愛撫しているところ

上の画像は、膣にハンズフリースプレッダーを挿入した状態で、クリトリスを愛撫している画像です。

こんなプレイも良いですね。

興奮して、ヌルヌルの愛液が出てくるところを、間近で観察できます。

下の画像は、女性が自分で、ハンズフリースプレッダーの先を持って、左右に広げている写真です。

ハンズフリースプレッダーは、柔軟なので、写真の様に広げたり縮めたりして、膣の中を観察できます。

女性への悪影響はありませんから、色々と試してみましょう。

こうすることで、女性の膣内部の鈍い感触がかわるので、女性に自分の膣の中の感触を理解してもらうにも良い道具の様です。

女性が自分でハンズフリースプレッダーを広げているところ

とても良い眺めですね。

尿道口もはっきりと拝めます。

膣の中の複雑な構造まで、はっきりと観察できますね。

実は、ハンズフリースプレッダーは、膣の奥の方を覗きこむには、あまり適していません。

棒状の柄で膣を広げているので、膣が大きく円状には広がりません。

また、膣の奥の方には、ハンズフリースプレッダーの根元部分が入っているので、子宮が見えるのを邪魔しています。

ですから、この道具は、膣の入り口部分や、膣の肉壁の状態、尿道口などを、マンコをハンズフリーで広げた状態で、観察するのが目的になります。

ハンズフリースプレッダーを挿入した状態で、広げられた可愛いマンコの写真を撮りまくりましょう。

男女共に興奮する事、間違えありません。

ハンズフリースプレッダーの先を広げた状態のマンコのクローズアップ

でも、やっぱり子宮を見たいと思う人は、ハンズフリースプレッダーではなく、クスコを使用しましょう。

クスコなら、膣口を最大限に円状に広げて、膣の内部を観察できます。

と言うよりも、子宮を観察するための道具と言っても良いでしょう。

興味のある方は、クスコのページをご覧ください。

膣内観察グッズ【ハンズフリースプレッダー】
↓↓ご購入はこちら↓↓
ハンズフリースプレッダーの詳細はこちら