医療用の尿道カテーテルです!!
ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル(2.2K)の登場です。

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】10Fr
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ダブルスタイル
ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】の特徴

ダブルスタイル-泌尿器用カテーテルは、挿入プレイに欠かせないアイテムです。

尿道に挿入して、膀胱内でバルーンを膨らませてカテーテルを固定することが出来ます。

固定したままにしておくと、膀胱内の尿をカテーテル内の内腔によって、体外に継続的に排出出来ます。

また、カテーテルの採尿用ファネルから、導尿排出するだけでなく、液体を膀胱内に送り込むことや洗浄することも出来ます。

バルーン膨張水をバルブから吸引することで、膀胱内のバルーンを収縮させて、カテーテルを抜くことが出来ます。

サイズが10Fr(外径3.3mm)から18Fr(外径6.0mm)まで、5種類取り揃えてあるので、好みのサイズを選んでください。

サンプル写真は、10Fr、14Fr、18Frのカテーテルとなります。

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】14Fr
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ダブルスタイル
ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】の使用方法

ダブルスタイル-泌尿器用カテーテルの使い方は、以下の通りです。

  • 滅菌包装からカテーテルを丁寧に取り出して、破損が無いかの確認をします。
  • 表示された最大容量のバルーン膨張水を、バルブから注水したり、吸引したりを数回繰り返します。
  • 最大容量のバルーン膨張液を入れた状態で、漏れや膨れ方に異常が無いかどうかを確認します。
  • 確認が完了したら、膨張水を完全に抜いて、注入器を外します。
  • 尿道口付近を消毒して、カテーテルを尿道に沿って慎重に膀胱内まで挿入します。
  • バルーンが膀胱内に挿入されていることを確認したら、注入器で最大容量の膨張水を注入します。
  • バルーンを膨張させたら、カテーテルをちょっと引っ張ってみて、カテーテルが抜けなくなっているかを確認します。
  • 長期間に亘って使用する場合には、定期的に尿道口を消毒すると共に、バルーン内部の膨張水を完全に抜き取ってから、再度、最大容量の膨張水を注入します。
  • カテーテルを固定する場合は、カテーテルを少し引っ張って抵抗のある位置から1cm~2cmほど奥の位置で固定してください。

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】18Fr
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ダブルスタイル
ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】の使用上の注意

尿道プレイに熟知された方でないと、使用は難しく危険でも有ります。個人の責任においてご使用下さい。 怪我などの責任は一切負いかねます。

  • カテーテルは、1回限りの使用で、再使用は出来ないとお考え下さい。
  • バルーンの強度は、表示最大容量値以下での注入量で保証されていますので、最大容量を超えるバルーン膨張水を注入しないでください。
  • カテーテルの挿入や抜去するときには、バルーン内の膨張水を完全に抜き去ってください。バルーン内に膨張水が残っていると、バルーン破裂や尿道損傷の危険性があります。

導尿カテーテル概略図

尿道カテーテル【ダブルスタイル-泌尿器用カテーテル】の仕様

ダブルスタイル-泌尿器用カテーテルの仕様は、次の通りです。

品番 :SM-824-10435
サイズ:10Fr 外径 3.3mm
    12Fr 外径 4.0mm
    14Fr 外径 4.7mm
    16Fr 外径 5.3mm
    18Fr 外径 6.0mm