ペニスプラグ付きのコックリングを紹介します。

ペニスプラグは、尿道に挿入する道具で、尿道ブジーよりも短くて、前立腺までは届かない仕様になっています。

そのペニスプラグに、コックリングを取り付けて一体化し、ペニスに固定できるようにしたのが、このペニスプラグ付きコックリングです。

初めは細いペニスプラグから始めて、徐々に尿道を拡張していきます。

コックリングの挿入量は、自由に調節できる道具があるので、最初は浅く挿入して、尿道拡張に慣らしてから、徐々に深く進めていきます。

ペニスプラグ付きコックリングを使用する時は、ペニスプラグはもちろんですが、ペニスと手も殺菌消毒してから、使用しましょう。

尿道には、外部からの細菌などの侵入を防ぐための機能がありませんので、細心の注意を払って、進めてください。

購入と使用については、自己責任で進める様お願い致します。

【ペニスプラグ付きコックリング】

六角レンチで挿入深さを調整できるペニスプラグ!!
ペニスプラグ付きコックリング (45 mm)(5.5K)の紹介です。

【ペニスプラグ付きコックリング】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ペニスプラグ付きコックリング (45 mm)
ペニスプラグ付きコックリング (45 mm)

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

【ペニスプラグ付きコックリング】の特徴

ペニスプラグ付きコックリングは、直径9mmのペニスプラグが、取り外し可能になった内径45mmのコックリングです。

付属の6角レンチで、ペニスプラグの挿入量を調整することが出来ますので、初心者から上級者まで、自分のレベルに合わせた深さにペニスプラグの位置を調整して、使用できます。

【ペニスプラグ付きコックリング】の使用方法

ペニスプラグ付きコックリングの使い方は、とても簡単。

ペニスプラグの挿入量を6角レンチで調整してから、ペニスの尿道口にペニスプラグを挿入していきます。

コックリングを竿の根本の方向に持っていくことで、ペニスプラグが尿道に挿入されていきます。

いっぱいまで挿入が出来たら、そのままでキープします。

直径9mmのペニスプラグで、尿道の入り口を拡張します。

ペニスプラグは、取り外しができるので、コックリングから外して使用することもできます。

最初は、単体で試してみるのも良いでしょう。

【ペニスプラグ付きコックリング】の仕様

ペニスプラグ付きコックリングの仕様は、次の通りです。

品番     :SM-824-10277
リング内径  :4.5cm
プラグ挿入長さ:約5cm
プラグ径   :約0.9cm


尿道責めプラグ【メテオール (76)】

スチール製の重量感のある尿道責めプラグ!!
メテオール (76)(4.8K)の紹介です。

尿道責めプラグ【メテオール (76)】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
メテオール (76)
メテオール (76)

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

尿道責めプラグ【メテオール (76)】の特徴

メテオール (76)は、スチール製の重量感を感じさせるフォルムの尿道責めアイテムです。

尿道に挿入する導尿管とリングが一体となった製品で、尿道責めを体験したいと思う人にぴったりです。

シリコン製にあるような伸縮は全くないので、調教としての目的に合っていて、見事なまでの挿入感を味わえます。

挿入部からなめらかに徐々に太くなっていく導尿管は、ボールペンよりも細い管ですが、直径が7mmで、長さが11cmで、リングの内径は2.5cmと3cmのサイズとなっています。

プラグが管の構造になっているので、挿入したまま射精することが出来ます。

尿道責めプラグ【メテオール (76)】の使用方法

メテオール (76)の使い方は、とても簡単。

尿道ブジーをペニスの尿道口に差し込んで、徐々に挿入していきます。

ゆっくり進めれば、初心者の方でも最後まで挿入することが出来ますので、お試しください。

尿道ブジーは、そこそこの太さがありますので、ゆっくり進めることが重要です。

尿道責めプラグ【メテオール (76)】の仕様

メテオール (76)の仕様は、次の通りです。

品番 :SM-824-10233
全長 :11㎝
横幅 :約3.5㎝


尿道責めリング付きプラグ【ジャスタブルスペルマ】

リングと一体になった導尿管!!
ジャスタブルスペルマ(12.2K)の紹介です。

尿道責めリング付きプラグ【ジャスタブルスペルマ】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ジャスタブルスペルマ
ジャスタブルスペルマ

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

尿道責めリング付きプラグ【ジャスタブルスペルマ】の特徴

ジャスタブルスペルマは、ペニスプラグの代わりに尿道管がついて、さらにその管の長さが11.6cmまで伸ばせる優れものです。

直径7mmのパイプを、尿道の11.6cm奥まで挿入できます。

四つの違ったサイズのリングと尿道管が一体になったおしゃれなデザインになっています。

四つのリングは、それぞれ内径が、3.1cm、4.1cm、4.6cmとなっていて、竿にしっかりとフィットします。

尿道責めリング付きプラグ【ジャスタブルスペルマ】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ジャスタブルスペルマ
ジャスタブルスペルマ

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

尿道責めリング付きプラグ【ジャスタブルスペルマ】の使用方法

ジャスタブルスペルの使い方は、とても簡単。

レンチで、尿道管を外してから、ペニスを四つのリングに挿入して、位置を決めます。

リングの支柱がペニスの腹の方向になる様にします。

そして、尿道管をセットして、ゆっくりと尿道口に挿入していきます。

挿入の深さは、ご自身で調整できますので、最初は浅く、徐々に奥に入れる方法で、進めていきます。

ゆっくりと進めていけば、初めての方でも、11.6cmの全長を挿入することが出来ますので、お試しください。

ペニスがふにゃふにゃ状態だと、挿入しにくくなります。 半勃ち状態が、挿入にベストな条件です。

尿道責めリング付きプラグ【ジャスタブルスペルマ】の仕様

ジャスタブルスペルマの仕様は、次の通りです。

品番    :SM-824-10446
素材    :ステンレス製
ケージ全長 :15.24cm
リング内径 :3.1cm、4.1cm、4.6cm
サウンド全長:13.97cm
挿入可能長さ:11.6cm
直径    :0.7cm