お尻の谷間にピッタリ収まるお出かけ用プラグ!!ずーっと挿れていたくなるアナルプラグ!
お散歩アヌス(0.7K)の登場です。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
お散歩アヌス
お散歩アヌス

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

お散歩アヌスの詳細はこちら

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】の特徴

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】の解説

【お散歩アヌス】は、底部が弓なりになったストッパーが特徴のアナルストッパーです。

このストッパーの弓なり部分は、前後で違う形状になっていて、幅の広い方を会陰部の方に向け、幅の狭い方を尾てい骨の方に向けて挿入すると、お尻の谷間にぴったりとフィットして、違和感なくスルッと吸い付くように収まります。

ネック部やストッパー部は、SMLの3サイズで、微妙なバランスで大きさが変わっていて、アナラーの期待に応える設計になっています。

【お散歩アヌス】Sのサイズ
お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】Sのサイズ

長時間挿入することを前提に設計されているので、ネック部が細めになっており、肛門部分への負担が少なくなっています。

また、そのネック部が、他のプラグに比べて長めになっているため、【お散歩アヌス】の本体部分を、肛門の奥の方までしっかり飲み込んで、固定してくれます。

このネック部のおかげで、不用意な便意を催したり、【お散歩アヌス】が、すっぽり抜けてしまう様な事がありません。

【お散歩アヌス】Mのサイズ
お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】Mのサイズ

【お散歩アヌス】は、その名前の通り、挿入したまま外出することを考えて作られた優れものグッズです。

挿入したまま座った時の感覚は、従来製品では違和感がありましたが、【お散歩アヌス】は微妙なストッパーの形状によって、違和感が感じなくなっていますし、パンツに引っかかってしまう様な問題も起きません。

【お散歩アヌス】を挿入しながら、日常生活を送ったりや外出しても、座る・立つ・かがむ・歩くなどの色々な体位や動作で、違和感なく使用出来るところが他の商品と違います。

【お散歩アヌス】Lのサイズ
お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】Lのサイズ

色々な体位をとることで、アヌスの中にあるプラグ本体の異物感を、十分に堪能できます。

動かないでいると、【お散歩アヌス】の存在を忘れてしまうほど、馴染みますので、時間を決めるなどして、ほどほどに使用するのが良いと思います。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
お散歩アヌス
お散歩アヌス

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

お散歩アヌスの詳細はこちら

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】の使用方法

【お散歩アヌス】の使い方は、とても簡単。

ストッパーの幅の広い方を会陰部の方に、幅の狭い方を尾てい骨の方に向けて、肛門に挿入するだけです。

S(最大直径21mm)、M(最大直径25mm)、L(最大直径32mm)の3種類の大きさがありますので、ご自分のアナル習熟度に合わせて、購入してみてください。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】挿入方法

【お散歩アヌス】を挿入したら、挿入したままで色々な体位を取ってみましょう。

【お散歩アヌス】が身体の中で、存在感を示します。

色々な体位の中から、ここだ!と言うポイントを見つけてください。

座った状態で、ストッパーが押されるような体勢では、さらに強い感覚を味わえます。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】のやわらかさを確認

少し冒険になりますが、【お散歩アヌス】を挿入したまま、自転車に乗ってみましょう。

自転車のサドルが、ストッパーと一体化して、身体の中をかき回してくれます。

自転車がデコボコ道を通る時などは、突き上げられる様な感覚で、深い快感を得られます。

ぜひ、体験して下さい。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】の太さ

自分の感じる体勢や体位が分かってきたら、【お散歩アヌス】を挿入した状態で、感じる体位になって、デンマなどで【お散歩アヌス】のストッパー部分を直接振動させてみましょう。

ポイントが合えば、最高のドライオーガズムを感じることが出来ると思います。

初心者は、SサイズかMサイズから始めるのがおススメです。

アナル経験者は、いきなりLサイズからでも大丈夫です。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】を挿入してパンツで押さえる

Sサイズを使っていると、すぐに物足らなくなるので、初心者の方は、S,M,Lサイズをまとめて購入してしまいましょう。

お値段が安いので、まとめて買うのをおススメしています。

【お散歩アヌス】を挿入する前には、ローションをぬりましょう。

アナルにマッチしたウォーターinシリコン系のローションのブラン・シークレット(スタンダード)がおすすめです。

アナルにマッチしたウォーターinシリコン系のローション(1.0k)
↓↓詳細情報はこちら↓↓
ブラン・シークレット(スタンダード)
ブラン・シークレット(スタンダード)

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

ウォーターベースのローションにシリコンが配合されていて、水溶性の使い良さと、シリコン系の潤滑力を兼ね備えた、アナル向けのローションです。

ブラン・シークレットは、ねっとり絡みつく快感が素晴らしく、一般的なシリコン系のローションがふき取りにくい特性があるのに対して、ふき取りやすさがダントツに良い点も評価できます。

まるで美容液の様に、美肌保湿成分などがたくさん配合されていて、お肌にとても優しいところも素晴らしいです。

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】
↓↓詳細情報はこちら↓↓
お散歩アヌス
お散歩アヌス

タップ安全確認済み! 新しいタブは開きません!

お散歩アヌスの詳細はこちら

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】の仕様

お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】の仕様は、次の通りです。

Sサイズ:21mmΦ×80mm (0.7K)
Mサイズ:25mmΦ×95mm (0.8K)
Lサイズ:32mmΦ×120mm (0.9K)
材質  :ハイグレードシリコン素材

アナルプラグ【お散歩アヌス】を使ってみた

ここから先は、お散歩アヌスと、その進化系のサイズが大きいいアナルプラグのスーパーボリュームフィットプラグの管理人の体験談です。

皆さんの少しでも参考になればと思っています。

お散歩アヌスの感触や挿入した時の感覚を知るために、お散歩アヌスのSサイズ、Mサイズ、Lサイズを全部購入して、使用してみました。

ブラン・シークレットと言うウォーターインのシリコンジェルも一緒に購入しました。

このジェルは、アナルプレイに最もマッチしていると思います。

お散歩アヌスが届くと、早速どんなアナルプラグなのか触ってみます。

100%シリコンの素材で出来ていて、弾力もあり、なかなか良い感触です。

長さが思ったよりもあって、アヌスの奥の方への鈍い感触を十分楽しめそうだと言う感じ!

曲げてみると、柔らかさもちょうど良く曲がる程度で、これなら挿入して少々の運動をしても、安心できると言うイメージです。

お散歩アヌスのSサイズを挿入してみる

まずは、Sサイズのお散歩アヌスを、挿入してみることにしました。

ブラン・シークレットのジェルを、まずはアヌスに塗って、指でちょっとほぐしてから、お散歩アヌスにも塗って、挿入開始です。

最近アヌスプレイはあまりしていなかったので、とても新鮮な感触で、ズルっとした感覚を楽しみながら、奥の方へ入れていきます。

Sサイズのお散歩アヌスは、直径が2.1cmしかないので、誰でも簡単に挿入できます。

アヌスプレイが全く初めてと言う人は、このSサイズがおススメですが、ちょっとでもアヌスプレイをしたことがある人なら、ちょっと物足らない感じだと思います。

お散歩アヌスが全部アヌスに挿入されたら、ちょっと部屋の中を歩いてみます。

歩くたびに、何とも言えない異物感を感じることができます。

イスに座ると、お散歩アヌスがぐっと押し込まれる感じがして、アヌスの奥の方で満足感が広がります。

さすが、お散歩アヌスと言うだけあって、歩いていても、アナルプラグが抜けてくる様なことはありません。

【お散歩アヌス】Sのサイズ
お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】Sのサイズ

お散歩アヌスのMサイズを挿入してみる

今度はMサイズを挿入してみます。

Sサイズよりも、奥に入る感じがとても良いですね。

直径が2.5cmになりましたが、その太さの違いよりも、奥へ入る感じの方が違いを感じるところです。

このサイズでも、難なく挿入できるので、全くのアナル初心者でも、いきなりMサイズから挑戦してみても、問題ないと言うのが私の意見です。

歩いた時の感覚は、Sサイズの2倍以上も感じるものがあります。

お散歩アヌスを購入される方は、Mサイズから始めるのがおススメだと思いました。

【お散歩アヌス】Mのサイズ
お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】Mのサイズ

お散歩アヌスのLサイズを挿入してみる

次はLサイズを挿入してみます。

挿入する時の感覚は、やはりLサイズらしくその太さを感じます。

直径は、3.2cmあって、長さも肛門の部分からは12cmもあるので、最後まで挿入した時の感覚は、かなり強く感じることが出来ます。

歩きながらの何とも言えない違和感は、大きく感じることが出来るので、楽しいお散歩が出来ました。

歩くだけでなく、体位を色々と変えるだけで、お散歩アヌスの存在感を感じることができます。

3.2cmは、アナル初心者の人でも、少し練習すれば、問題なく挿入できますから、最初からLサイズを購入されても良いかも...と思います。

でも、やっぱり少しづつ拡張していきたいと言う方は、MサイズとLサイズを購入して、Mサイズから始めると言うのが良いでしょう。

【お散歩アヌス】Lのサイズ
お出かけ用アナルプラグ【お散歩アヌス】Lのサイズ

スーパーボリュームフィットプラグを使ってみる

お散歩アナルの進化系の商品に、スーパーボリュームフィットプラグと言うのがあります。

お散歩アヌスは、Lサイズで直径が3.2cm。

お散歩アヌスでは、このサイズが最高なんですが、スーパーボリュームフィットプラグは、Sサイズで直径が4cm、Mサイズで5cm、Lサイズではなんと直径が6cmもあるんです。

長さは、お散歩アヌスよりも短くて、寸胴なイメージですが、根本付近の羽根の部分は、同じ構造になっています。

さすがに、Lサイズは無理かと思い、SサイズとMサイズを購入して、試してみることにしました。

【スーパーボリュームフィットプラグ】
スーパーボリュームフィットプラグ

【スーパーボリュームフィットプラグ】の詳細はこちら

スーパーボリュームフィットプラグのSサイズの挿入に挑戦

【スーパーボリュームフィットプラグ】Sサイズ
スーパーボリュームフィットプラグのSサイズ

このスーパーボリュームフィットプラグは、お散歩アナルのLサイズで十分に肛門を慣らしてから、挑戦するのが良いと思います。

さらに、念には念を入れて、ジェルを肛門とスーパーボリュームフィットプラグにたっぷりつけてから挑戦します。

お散歩アヌスに比べて、先端形状が鈍角になっているので、挿入するのにかなり苦労します。

Sサイズでも、なかなか入れることができないんです。

何度も挑戦し、やっとの思いで入れることができた瞬間、スルンと中へ勢いよく入り込みました。

あまりに勢いが良すぎるので、羽根の部分まで肛門の中に入ってしまう感じがありました。

この様に、根元部分で急に細くなっている構造のアナルプラグの場合には、最後に吸い込まれる力が強くなるので、注意してください。

私の場合、挿入の時に、ひもを引っ掛けておくことで、もしも羽根の部分が吸い込まれてしまっても、ひもで引っ張り出せるように、いつも工夫しています。

挿入した時の感覚ですが、お散歩アヌスとは比べ物にならない快感があります。

部屋の中で歩いたり、座ったり、立ったり、かがんだりと、身体を動かすたびに、前立腺を刺激されて、快感の渦の中に浸れます。

このまま自転車に乗ったらどうなるのか...

と思ってしまう私です。

スーパーボリュームフィットプラグを抜き取る時なんですが、実は結構たいへんなんです。

普通に引っ張ったくらいでは、簡単に抜けないんです。

この根本付近の形状が、90°に曲がっている感じなので、抜けにくいのです。

もちろん、こんな形状だから抜ける心配なしに使用できるんですが、抜くときに大変な事になるんですね。

どうやって抜くかと言うと、和式座りして、踏ん張りながら、ひっこ抜くのです。

中からふんばって、押し出す感じでないとなかなか抜けません。

スーパーボリュームフィットプラグのMサイズの挿入に挑戦

【スーパーボリュームフィットプラグ】Mサイズ
スーパーボリュームフィットプラグのMサイズ

スーパーボリュームフィットプラグのMサイズの挿入に挑戦してみました。

Sサイズで挿入に苦労していたので、Mサイズの見た目の大きさ見るにつけ、これは相当な準備をしないと入らないと思っていました。

案の定、アヌスにMサイズを挿入しようと思っても、途中で痛くて、これ以上は無理と断念するしかありませんでした。

そこで、一大決心して、1日中お散歩アヌスとSサイズを挿入したままで過ごす事にしたのです。

まずは、お散歩アヌスのLサイズを挿入して、1日中過ごすことにしました。

寝る時にも外しませんでした。

3日間、お散歩アヌスの装着を続けてから、寝る前にスーパーボリュームフィットプラグのSサイズを挿入して寝る様にしました。

朝、起きると、またお散歩アヌスに取り換える様にしました。

さすがに、スーパーボリュームフィットプラグのSサイズを挿入したまま、外出する気にはなれなかったからです。

2週間これを続けた結果、ついにスーパーボリュームフィットプラグのMサイズを挿入できるようになりました。

Mサイズは、これまでのどのアナルプラグよりも衝撃的な感覚があります。

特に、座った状態から立ち上がる時に、すごい感触を味わえます。

現在は、Mサイズを長時間挿入したままにする挑戦をしているところです。

これは、Lサイズを挿入するための準備です。

ハマります。

どんどん大きいのが欲しくなってくる世界があるのに気づきました。

Lサイズが入る様になったら、また報告します。

【スーパーボリュームフィットプラグ】Lサイズ
スーパーボリュームフィットプラグのLサイズ

お散歩アヌスの詳細はこちら